スタッフ日録:新たな技法が織りなす軌跡#4

2023.12.07 Category :

ロイヤルコペンハーゲン買取大阪花瓶
こんにちは。2023年も残り一ヶ月を切りましたね。

年末年始の予定がまだ決まっていないスタッフNです。

先月のスタッフ日録にてロイヤルコペンハーゲンBACAシリーズの花瓶をご紹介させていただきました。

今回はまた趣の異なったデザインのお品ものをご紹介させていただきます。
ロイヤルコペンハーゲン買取大阪花瓶
大阪府枚方市のお客様より、情緒的な風景画が描かれた花瓶をお譲りいただきました。

この風景はコペンハーゲン郊外の海岸沿いの別荘でしょうか。

草木が潮風に靡いているように見え、釉薬の艶も相まって肌寒さを感じます。
ロイヤルコペンハーゲン買取大阪花瓶
1884年。ロイヤルコペンハーゲンのアートディレクターに任命されたアーノルド・クロー氏は釉薬の下に絵付けを施すアンダーグレイズ技法を考案。

従来の絵付けでは困難だった繊細な描写や色彩の表現を可能にしました。

クロー氏は葛飾北斎や歌川広重の版画に影響を受け、ジャポニズムの要素を取り入れた数々の作品を生み出し1889年のパリ万博でグランプリを獲得。

ロイヤルコペンハーゲンは国際的な躍進を遂げ今日に至ります。

現行品にないシリーズを調べるとブランドの軌跡を感じ奥深い世界に触れることができますね。

もし、お手元に珍しいデザインのお品ものがございましたら一度、調べてみてはいかがでしょうか。

この度は大切なお品ものをお譲りいただき、誠にありがとうございました。


ロイヤルコペンハーゲン公式サイト↓(アーノルド・クローについて)
The world’s greatest! 1889

前回のブログ↓
大阪府羽曳野市で骨董品を買取させていただいきました!


投稿をシェアする

大阪府羽曳野市で骨董品を買取させていただいきました!

2023.12.04 Category :

骨董品出張買取 羽曳野市
大阪府羽曳野市のお客様より、骨董品・古道具買取のご依頼をいただきました!

お祖父様が住まれていた築150年(明治初期)の古民家でイタリアンレストランを開業される準備中とのこと。

改修工事に伴い、残されていた古い食器や箪笥・古道具などをお譲りくださいました。
骨董品出張買取 羽曳野市
お品は明治〜昭和にかけてのお皿やお碗、蕎麦猪口などが中心です。

昭和30年代のレトロポップな舞蝶桜文の小鉢が可愛らしかったです。

レストランで使いたいお皿はお手元に残され、それ以外のものをお譲りいただきました。
古時計箪笥出張買取 羽曳野市
羽曳野市と言えば大阪府南河内に位置する歴史ある地域で古い建物や史跡が多く残されています。

とりわけ、87基もの古墳が現存する古市古墳群はとても有名ですね。

お家の目の前には5世紀後半に造営された白鳥陵古墳があり、とてもいいロケーションのお家でした。
レストランがオープンしたら、必ず再訪させていただきたいと思います。

その他にも古時計や箪笥、掛軸など、お家の片隅で眠っていた品々をお譲りいただきました。

この度は弊社へ出張買取のご依頼いただき、ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。


ORIGENでは骨董品を中心に古道具〜古家具まで幅広いお品を取扱いしております。

査定対象かわからない場合のご質問だけでも、お気軽にご連絡ください。


丁寧な査定と明朗会計をお約束。

年代物の古家具から古道具、骨董・古美術品まで幅広く買取しております。

お持ちの方で処分をご検討されておられましたら是非、当店にご相談ください。


骨董品・美術品・時代物の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に美術品から時代箪笥まで幅広いお品ものを取り扱いしております。

どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。

よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。

お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。

メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


参考サイト↓
大阪はびきの観光局:白鳥陵古墳

前回のブログ↓
スタッフ日録:時代に先駆けたオートフォーカス NikonF3AF#3


投稿をシェアする

スタッフ日録:時代に先駆けたオートフォーカス NikonF3AF#3

2023.11.30 Category :

カメラ出張買取 Nikon F3AF
こんにちは、スタッフNです。

写真撮影がご趣味のお客様より、カメラコレクションをお譲りいただきました!

商品撮影スタッフとして、とてもテンションが上がっています!

早速、1番気になったカメラについて感じたことを綴りたいと思います。

スッキリと手に馴染むフォルムと前面の赤いラインがスタイリッシュな Nikon F3AF
カメラ出張買取 Nikon F3AF
上部のパーツは内蔵フラッシュか何かかな?と思ったのですが、ファインダーだと知り驚きました。

オートフォーカス撮影を行うためにはファインダーに単四電池を入れる必要があり、現在のカメラを思うと個性的なデザインだと感じました。
(デザインを手掛けたのは著名なプロダクトデザイナーのジョルジェット・ジウジアーロ氏)

更に驚いたのは動作確認の際にしっかりとオートフォーカスが機能したことです。

ジリジリと音を立てて被写体を探す動作が意思を持った生き物のようでなんとも可愛らしさを感じます。
カメラ出張買取 Nikon F3AF
先行のベストセラーである名機F3にAFシステムを搭載し、1983年に発売された「F3AF」

Nikon初のオートフォーカスカメラで、プロスペックAFとして大体的に発売されました。

機械式が主流の時代に電子化され、オートフォーカスを搭載したカメラの登場は大変衝撃だったのではないでしょうか。

しかし、高価格で使用できるレンズに制限があり販売台数は約9200台で製造終了しています。

先行のF3が1980年から2000年の約20年に渡り製造されていることを思うと、大変希少なカメラであることが伺えます。

現代では当たり前となったオートフォーカスですが、開発は非常に難しいものであったそうです。

現行のカメラに比べとても重いですが、当時の最先端技術を詰め込んだ歴史に残る貴重な一台です。

この度は大切なお品をお譲りいただき誠にありがとうございました。


メーカー:Nikon
型式:F3AF電子式35mmフィルム一眼レフカメラ
サイズ:幅 148.5mm 高さ96.5mm 奥行 65.5mm(ボディ)
専用ファインダー:DX-1
専用レンズ:Ai AF NIKKOR 80mm F2.8S、Ai AF NIKKOR 200mm F3.5S

公式サイト↓
第二十三夜 AI AF Nikkor 80mm F2.8S

前回のブログ↓
第二回-本うるし金継ぎ教室


投稿をシェアする

第二回 本うるし金継ぎ教室

2023.11.26 Category :

本うるし金継ぎ教室
第二回 本うるし金継ぎ教室を開催いたしました!

今回は麦漆で接着した部分を整えて、錆漆による下地作りを行います。

前回の接着作業では漆の扱いに不慣れでとても手こずりました。

果たして、ちゃんと接着できているでしょうか。。。不安です。。。
本うるし金継ぎの作例
固定の為のマスキングテープを恐る恐る剥がします。。。

しっかりと接着はできていましたが、、、、残念ながら僅かにズレていたようです。

紙よりも薄いズレですが、指先で撫でると少し段差があります。。。

最初の接着でピッタリ合わせられていれば良かったのですが、、、ひと手間作業が増えてしまいました。
本うるし金継ぎの作例2
このお皿は江戸後期の古伊万里です。

見込中央の円窓に麒麟が描かれ、区切られた周囲には草花や吉祥紋が描かれています。

拾人前で古い木箱に収まっていましたが、1番下にあったこの1枚が割れていました。

ただ、綺麗な曲線状に割れていたのは不幸中の幸いでした。

上手く金継ぎができれば、傷も魅力に変化してくれると思います。
錆漆
漆と砥粉を混ぜて錆漆を作ります。

割れた際に細かく砕けてしまった箇所や微かな段差に錆漆を付け、なだらかになるように調整します。

地道な作業が続きますが、綺麗な仕上がりにするためには根気よく丁寧に下地作業を続けなければなりません。

今回はここまで。

作業に集中すると写真を撮るのを忘れてしまいます。。。

次回も楽しみです。


大阪福島金継ぎ教室 むつき
森本直子先生

2003年 大阪芸術大学デザイン学部卒業
2007年 裏千家茶道専門学校卒業
10年以上茶道に関連する仕事に従事した後に金継ぎと出会い、技法を習得

instagram:kintsugi.fukushima
website:大阪福島金継ぎ教室 むつき

投稿をシェアする

空家の記憶……

2023.11.18 Category :

骨董品買取大阪の様子
大阪市北区のお客様より、空家に残されていた古い品々の査定をご依頼いただきました。

約30年もの間、空家のままになっていたそうです。

想像すると、すごく長い期間のように感じますが実際はあっという間に過ぎ去ったのだと思います。
骨董品出張買取 皿
保管されていた品々はもっと長い時を経ています。

箱の中で眠り続け、数十年ぶりに日の目を見る品々。

時を経たものを見ていると、当時の生活や文化を想像してしまいます。
骨董品出張買取 掛け軸
かつて、四季や行事に合せて掛け変えられた掛け軸も今では、その間がありません。

世の流れには抗えず、床の間は姿を消しました。
床の間と言えば、立派な欅の床板や希少な床柱が象徴的で家の中でも最も神聖な領域であった思います。

マンション暮らしで育った身としては家の中に特別な領域があるというのには憧れがあります。
骨董品出張買取 古布
衣装も随分と変化しました。

かつては普段着であった浴衣や着物も、今では晴れ着となりました。
一度も着られることなく、仕付け糸が付いたままの着物をよく目にします。

昔の人は今とは真逆で、何もかも捨てずに後生大事にされています。
しかし、だからこそ古い品々が沢山残されている訳です。

「捨てずに残しておいてくださり誠にありがとうございます」
心の中で常に唱えております。

「放ったらかしで散らかっていますが大丈夫ですか」
と、ご相談くださいました。

全く問題ありません。
古い品々と出会えるならば、何処へでも参上します。

この度は弊社へ買取のご依頼いただき、ありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。


丁寧な査定と明朗会計をお約束。

年代物の古家具から古道具、骨董・古美術品まで幅広く買取しております。

お持ちの方で処分をご検討されておられましたら是非、当店にご相談ください。


骨董品・美術品・時代物の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に美術品から時代箪笥まで幅広いお品ものを取り扱いしております。

どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。

よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。

お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。

メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


前回のブログ↓
スタッフ日録:異なる印象を帯びたBACA Flower Base#2

投稿をシェアする

スタッフ日録:異なる印象を帯びたBACA Flower Base#2

2023.11.15 Category :

骨董品出張買取 ロイヤルコペンハーゲンの花瓶1
急な寒暖差が続きましたがいかがお過ごしでしょうか?

本格的な冬の寒さに備え気を引き締めてまいります!

スタッフNです。

さて今回ご紹介させていただくのはロイヤルコペンハーゲンBACAシリーズのフラワーベースです。

ロイヤルコペンハーゲンと聞くと白地に青の柄のティーカップやソーサー、プレートを想像する方も多いのではないでしょうか。
骨董品出張買取 ロイヤルコペンハーゲンの花瓶2
私自身もロイヤルコペンハーゲンといえば歴史ある陶磁器ブランドで白地に青の絵付けのイメージが強く、このフラワーベースを見た瞬間、完全に一目惚れしてしまいました。

釉薬の濃淡と透け感、そして絵柄の落ち着いた雰囲気がたいへん魅力的です。

サイズもお部屋のインテリアにぴったりで一輪挿しや生花、ドライフラワーなど和洋のスタイルを問わず飾ることができます。
骨董品出張買取 ロイヤルコペンハーゲンの花瓶3
デンマーク王室御用達の格式高いイメージから温かみのある色合いや生活に馴染むデザインのBACAシリーズ。

1969年から73年にかけて巨匠ニルス・トーソン氏主導の下、若手のデザイナーたちと手がけたシリーズです。

「BACA(バッカ)」という名前はラテン語で輪を意味しバックスタンプはリング状のロゴの中にデザイナーのEllen malmer/エレン・マルマー氏のサインが記されています。

現行品とは異なるデザインと独自性は、お譲りくださったお客様のセンスが光るお品物です。

現代のインテリアとも調和しお部屋全体の雰囲気を一新する想像でワクワクが止まりません。

この度は大切なお品をお譲りいただき誠にありがとうございました。


ブランド:ROYAL COPENHAGEN

シリーズ:BACA

サイズ:幅14.5cm/奥行8cm/高さ19cm

デザイナー:Ellen malmer/エレン・マルマー

公式サイト
https://www.royalcopenhagen.jp/

前回のブログ↓
明治の格 出張買取 in 大正区

投稿をシェアする

明治の格 出張買取 in 大正区

2023.11.14 Category :

骨董品出張買取 帳場箪笥
大阪市大正区のお客様より、明治期の帳場箪笥を買取させていただきました。

非常に重厚かつ品格ある意匠の装飾金物が施された美しい帳場箪笥です。

「曾祖父さんの時代から家にあるものです」と伺いました。

小振りながらも、この存在感は素晴らしいですね。

帳場箪笥とはかつて商家の帳場で使われた箪笥です。
骨董品出張買取 帳場箪笥2
帳面や印鑑、金品などの商売道具を納めており、金庫としての機能を備えた大切な箪笥でした。

同時に客人から見える帳場に置かれる為、家の格や店の信用を示す重要な箪笥でもありました。

頑丈な装飾金物は金品だけでなく、家の品格をも守っていたのだと思います。

漆を焼き付けられた鉄部はやや赤みを帯びた黒鳶色。
箪笥金物を作る前は甲冑を作っていたのでは…と妄想してしまいます。
骨董品出張買取 帳場箪笥3
抽斗錠の前金物には家紋である木瓜紋の装飾が施されております。

注文主の家紋に合わせて職人がひとつひとつ手作業で打ち抜いた金物です。

100年以上の年月を重ね、飴色に経年変化した木味には言葉がありません。

当時の商いの風景を想像するのも楽しいですね。

正に時代の息吹、作り手の魂の宿った一品かと思います。

以上、簡単ではありますが明治時代の木瓜紋帳場箪笥のご紹介でした。

この度は弊社へ買取のご依頼いただきありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

買取相場について

帳場箪笥の買取価格は数千円〜数万円と幅広い買取相場となっております。

時代が古く、重厚な金物が施されたお品は希少価値があり高額買取になる可能性が高くなります。
反対に時代が下り、意匠が簡略化されたお品になると数千円程度となります。

価値があるかわからない・買取対象になるかご不明な場合でもお気軽にお問い合わせください。


丁寧な査定と明朗会計をお約束。

年代物の古家具から古道具、骨董・古美術品まで幅広く買取しております。

お持ちの方で処分をご検討されておられましたら是非、当店にご相談ください。


骨董品・美術品・時代物の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に美術品から時代箪笥まで幅広いお品ものを取り扱いしております。

どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。

よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。

お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。

メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


前回のブログ↓
スタッフ日録:薩摩切子の歴史と魅力に思いを馳せる

過去・時代箪笥に関するブログ↓
今日の一品 黒漆塗松竹梅鶴亀図 庄内衣装箪笥 明治時代

投稿をシェアする

スタッフ日録:薩摩切子の歴史と魅力に思いを馳せる#1

2023.10.30 Category :

骨董品出張買取 薩摩切子 お猪口

初めまして、10月より入社したスタッフNです!

今まで触れたことのない骨董品や美術品 古道具、服飾品などなど、毎日さまざまな商品に囲まれ発見の連続です。

私が、日々の撮影や商品に触れる中で感じることや魅力を皆様と共有できたらと思います。

まず始めに、先輩より各商品の取り扱いや清掃について教わりました。

そんななか、ひときわ目を惹かれたのが薩摩切子のお猪口グラス。

手のひらに収まるサイズ感といい、光の反射や角度によって変化する色合いがとても奇麗です。

ふと、桐箱に記された「復元」が気になり薩摩切子の歴史について個人的に調べてみました。

骨董品出張買取 薩摩切子 お猪口2

薩摩切子は、鹿児島県で生産される切子の一種であり、美しい彫刻や模様が特徴です。

薩摩切子の歴史は、江戸時代にさかのぼります。

当時の薩摩藩主が海外から職人を招いてガラス工芸の技術を取り入れたことが始まりとされています。

しかし、切子製造を奨励した藩主が亡くなると製造は縮小、さらに幕末や明治初期の戦乱などで工場が消失し製造が一時中断してしまいます。

昭和初期、薩摩切子の再生を目指す人々が現れ、わずかな資料や昔の写真を参考に薩摩切子の特徴的な模様や彫刻の試行錯誤を繰り返し職人の創造力と繊細な技術が結集し、再び広く知られるようになりました。

骨董品出張買取 薩摩切子 お猪口3

繊細な模様やグラデーションと透明の美しい対比は、復元を目指した職人たちの熱意や技量に圧倒される思いです。

今回、薩摩切子をお譲りくださったお客様も、きっと綺麗な薩摩切子に魅了されたのではないでしょうか。

商品の歴史や製造に込められた意味を知ると、さらに愛着が深まり、より一層大切に扱う気持ちで身が引き締まりますね。

次回も気になる商品をご紹介いたします、お楽しみに♪


お品:復元薩摩切子 色被せガラス 切子猪口 赤・黄・青

薩摩びーどろ工芸
公式サイト

前回のブログ↓
花器買取 生野区の李朝白磁


投稿をシェアする

花器買取 生野区の李朝白磁

2023.10.26 Category :

骨董品出張買取 李朝 白磁瓶

古い花入や花篭などの花器を探しております。

使われていない古い花器はございませんか。

花嫁修行と言えば茶道か華道と言われる時代がありました。

しかし、今では華道を嗜まれる方が随分減っていると耳にします。

かつて華道をされていた方のお家に伺うと花器が沢山残されていることがあります。

時代の流れには逆らえませんが、花を生けるという行為は今も昔も何ら変わりありません。

華道を嗜んだことはありませんので作法もへったくれもありませんが。。。

顔に似合わず花を生けるのが好きでして自己流で投入れを楽しんでいます。
骨董品出張買取 李朝 白磁瓶2
花器は主にお客様からお譲りいただいたお品で自分の手元にある間、楽しませていただいております。

写真のお品は大阪市生野区のお客様よりお譲りいただいた李朝の白磁瓶です。

李朝とは李氏朝鮮の略で朝鮮における最後の統一王朝のことです。
1392年〜1897年までの約500年もの長きに渡り朝鮮半島を統治していました。

李朝以前の朝鮮陶磁器では高麗青磁、粉青沙器などが有名ですが、李朝時代はなんと言っても白磁です。

李朝では白が最も高貴で気高い色とされ、尊ばれていたそうです。

「ルーツが韓国にある祖父母が保管していた物です」とご依頼人様より、お聞きしました。

遥々海を渡り、故郷から下げて来られたお品でしょうか。
骨董品出張買取 李朝 白磁瓶3
形状とややくすんだ白磁の色味から李朝時代末期頃のお品かと思います。

長い間、大切にされていたお品だと思いますが残念ながらお譲りいただいた時には口縁部が大きく欠損しておりました。

100年以上の時を経たお品ですので、次代に残すことができればと思い修復していただきました。

白と対比する黒漆で試みましたが、かっこいい仕上がりに満足しております。

また新たな100年の旅に送り出したいと思います。

この度は大切なお品ものをお譲りくださり、誠にありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

器:李朝白磁瓶 19c
花:ツルウメモドキ


買取相場について

李朝の陶磁器ですと数万円〜数百万円と非常に幅広い買取相場となっております。

価値があるかわからない・買取対象になるかご不明な場合でもお気軽にお問い合わせください。


丁寧な査定と明朗会計をお約束。

陶磁ブランド/メーカー製品、作家物の花瓶から古陶磁など骨董品の花入まで幅広く買取しております。

お持ちの方で処分をご検討されておられましたら是非、当店にご相談ください。

よろしくお願いいたします。


骨董品・美術品・時代物の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に美術品から時代物まで幅広いお品ものを取り扱いしております。

どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。

よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。

お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。

メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


前回のブログ↓
第一回 本うるし金継ぎ教室

投稿をシェアする

第一回 本うるし金継ぎ教室

2023.10.12 Category :

本うるし金継ぎ教室
第一回 本うるし金継ぎ教室を開催いたしました!

大阪福島金継ぎ教室 むつきの森本直子先生にご出張いただき、金継ぎの技術を教授していただきました。

結論から申し上げますが「非常に楽しかった」のひと言でございます。
本うるし金継ぎ教室 作例
割ってしまった大切なお皿
カケてしまった思い出の湯呑
傷物だけれども捨てるのは忍びない古伊万里などなど。

それぞれ思い思いのうつわを持ち寄って修復を開始しました。
本うるし金継ぎ教室の様子
初回は下地を整えて破片を接着する作業です。

接着剤となる麦漆を作ることから始めます。(集中し過ぎて撮影忘れてました)

小さい破片にもきっちりと麦漆をつけます。
本うるし金継ぎ教室の様子2
破片が3つ以上になると全ての面をピッタリ合わせるのが難しくなります。

接着した部分にズレが無いか慎重に確認します。

この最初の工程が一番大切で手を抜くと最後まで綺麗に仕上がりません。
本うるし金継ぎ教室 作例2
今回はここまで。

指先の感覚に意識を集中していると雑念が払われて無心になれます。

あまりに没入してしまい、時間が経つのも忘れて終了時刻を大幅に過ぎてしまいました。

ご参加いただいた皆さまも集中して楽しんでくださって一安心。

次回の教室が待ち遠しい。


大阪福島金継ぎ教室 むつき
森本直子先生

2003年 大阪芸術大学デザイン学部卒業
2007年 裏千家茶道専門学校卒業
10年以上茶道に関連する仕事に従事した後に金継ぎと出会い、技法を習得

instagram:kintsugi.fukushima
website:https://www.kintsugi-fukushima.com/


投稿をシェアする

古い食器の買取はORIGENにお任せください。

2023.10.04 Category :

骨董品出張買取 印判手 膾皿

古い磁器や陶器のうつわを探しております。

明治期以前の皿や茶碗、鉢などの古い食器はございませんか。

古伊万里に代表される江戸時代の染付のうつわや印判手と呼ばれる明治時代以降に作られた庶民のうつわまで幅広く買取しております。

古いうつわには現代の大量生産品にはない手作業ならでは個性や味があり、同じものはひとつとしてありません。

特に古伊万里などの手描きで絵付を施していた時代のうつわは職人の技量や絵心がそのまま出来栄えに現れており、人の手で描かれた温かみが感じられます。

明治時代に考え出された印判手と呼ばれる技法はそれまで手作業で行われていた絵付けを転写版を用いることで大量生産を可能にしました。

とはいえ、型をうつわに押し当てるなどの手作業による大量生産ですので職人さんの技量や気分(笑)が大いに反映されており、時には失敗作では。。と思えるようなものがあるなど、大らかな時代の価値観を感じることのできる面白いうつわです。

現代には無い、手作りならでは味のある古いうつわは集めて良し、使って良しですので昔から骨董品好きに人気のあるお品です。
骨董品出張買取 印判手 膾皿2
写真は大阪市城東区のお客様よりお譲りいただいた明治期の印判手の膾皿です。

捻り文に菊・唐草などの草花や青海波・雪輪文様などの吉祥紋が皿面いっぱいに施されており、非常に縁起の良いうつわですね。

発色も良く、絵柄の転写もとても綺麗です。

「じいさんの時代に使っていたお皿やと思います。」

と押入れや物入れにしまっていた古い木箱を出してくださいました。

昭和の新聞に包まれた状態で保管されており、使わなくなって半世紀以上は眠っていたようです。

古いお宅からは江戸末期・明治期のうつわが出てくることがございますが、悲しいことに近頃はその数が随分と少なくなってきたと肌で感じます。

大阪市城東区は歴史ある地域で弊社からも車で15分程度と近く、ご依頼の多いエリアになります。

昭和初期の面影や風情ある建物がまだ残っており、街のいたるところから歴史が感じられます。
骨董品出張買取 印判手 膾皿3

昭和期のうつわでもご相談ください。

江戸・明治期よりも時代の下る大正・昭和期のうつわも買取が可能です。

古い時代の物ほど現存数は少なくなりますので希少性は高くなる傾向にありますが、一概に古ければ良いとは言えません。

昭和期になると機械による大量生産の時代に入り、数が爆発的に増えますので希少性は薄れてしまいますが昭和期のものでも高価買取が出来る場合がございます。

家が古く、大昔のお皿やお椀などの食器が沢山ある。

昭和期の大量生産品かもしれないが廃棄する前に価値があるか見て欲しい。

価値があると聞いており、昔から大切にしてきたやきものがある。

家族が収集したやきものなどの骨董品を見て欲しい。

といったお客様より、ご相談をいただいております。

どのように処分すればよいかお悩みの方がおられましたら、お気軽にご相談ください。


買取相場について

初期伊万里など希少性の高いお品物は1点で数十万円〜

古伊万里や印判手は1点で数万円〜数百円のお品まで幅広い買取相場となっております。

価値があるかわからない・買取対象になるかご不明な場合でもお気軽にお問い合わせください。


丁寧な査定と明朗会計をお約束。

江戸時代の希少なうつわから昭和期の懐かしい庶民のうつわまで幅広く買取しております。

お持ちの方で処分をご検討されておられましたら是非、当店にご相談ください。

よろしくお願いいたします。


骨董品・美術品・時代物の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に美術品から時代物まで幅広いお品ものを取り扱いしております。

どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。

よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。

お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。

メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


前回のブログ↓
古家のモールガラス 奈良県東吉野村

投稿をシェアする

古家のモールガラス 奈良県東吉野村

2023.09.21 Category :

骨董品出張買取 モールガラス
こんにちは。

夏の暑さもようやく落ち着いてきましたね。

今年の夏は奈良県によくお邪魔しました。
出張買取で奈良市や生駒市に赴くことが多かったのですが、休暇でも奈良県を何度か訪れました。

特に奈良県東吉野村がとても気に入って、いつか住みたいとさえ思いました。
大阪市内から車で1時間半程で行くことのできる自然豊かで静かな山村です。

アユやアマゴの生息する清流高見川でのぼーっとした時間は至福でした。
秋の景色を見に行く日が今から楽しみです。

さて写真の建具は東吉野村のとある建物の玄関戸です。
モールガラスと呼ばれる板ガラスが使われておりますが、国産では現在は製造されておりません。

昭和期に建てられたお家の窓ガラスや家具の扉などによく使われていますが、背丈を超える大判のモールガラスは迫力があっていいですね。
縞模状の凹凸が直接的な視線を遮り、絶妙な風景を生み出しています。

昭和期の板ガラスには様々なデザインのものがありますが、モールガラスが一番好きです。

小さなサイズのモールガラスは沢山、現存しているので扱えませんが大判のものがあればご連絡ください。
骨董品出張買取 睡蓮
睡蓮は建具とはなんの関係もありませんが、育てていた睡蓮が数日前に綺麗な花を咲かせたので載せてみました。

いただきものの睡蓮なので品種はわかりませんが、めっちゃ気に入っております。
大切に育てます。

ここからは買取のご案内です。

戦前の古い建具・大判の希少ガラスの買取はご相談ください。

家の建替えや解体工事を予定されているお客様より、家屋に付随している建具や古いガラスの買取相談を多数お問い合わせいただいておりますが、残念ながら一部例外を除き、昭和レトロの型ガラスの買取はしておりません。

基準としましては戦前(昭和20年以前)の建具や古いガラスのみが買取対象となります。(本ブログに掲載の大判のモールガラスは買取対象)

また住宅や店舗内装に再利用されるという性質上、デザインや寸法により取り扱いのできないものの方が多いのが実情です。

直接拝見する前に写真をお送りいただきますようお願いしております。

メール・LINEからお気軽にご相談ください。


買取相場について

建具や古いガラスは住宅や店舗内装に再利用される目的で買取をさせていただいております。

再利用するまでには引取・修繕・再生・リサイズ・取付け工事といった多数の工程があり、非常に手間の掛かるお品ものになります。

ですので一部の希少な例外品を除き、買取相場は数枚で数千円〜数万円程度の買取相場となっております。

それでも廃棄するのが忍びない場合や築年数が100年を超える住宅の建具など、再利用価値・希少性がご不明な場合はお気軽にお問い合わせください。


買取・取扱品目について

明治以前から大正、昭和初期までの格子戸・升格子戸・網代戸・蔵戸・ガラス戸・色ガラス・モールガラスから時代家具・照明器具まで幅広く買取しております。

家の建替えや解体工事を予定されているお客様で処分をご検討されておられましたら是非一度、当店にご相談ください。

よろしくお願いいたします。


丁寧な査定と明朗会計をお約束。骨董品・時代物・美術品の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に時代建具から美術品まで幅広いお品ものを取り扱いしております。
どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。
よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。
お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。
メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


前回のブログ↓
花入・花瓶など花器の買取はORIGENへ

投稿をシェアする

花入・花瓶など花器の買取はORIGENへ

2023.09.06 Category :

骨董品出張買取 ガラスの花瓶

花瓶や花入などの花器を探しております。

買取にお伺いするとご依頼品の中に必ずあると言っても過言ではない花器。

ひと口に花器と言っても陶器・磁器・漆器・硝子製など、その材質や姿形は実に様々です。

旅先で買われたであろう花入や贈り物でいただいた花瓶類。

海外ブランドの高級花瓶、蒐集したアンティークの一点もの。

有名作家の希少品や大昔から家にある骨董品まで査定対象は多岐に渡ります。

骨董品出張買取 ガラスの花瓶2
草花を生けると空間が瑞々しく潤い、日常生活に彩りと活気を加えてくれますよね。

主役である草花を引き立たせてくれるのが花器。

花器によって草花の印象は大きく変わります。

そんなことを言い訳に「草花に合うものを」と新たなものを求めていると知らず知らずのうちに数が増えてしまいます。。。
骨董品出張買取 ガラスの花瓶3

華道のお稽古用花器もご相談ください。

華道の先生をされていた方やいけばな教室に通われていた方がお持ちのお稽古用の花器も買取が可能です。

数点では買取が難しいかもしれませんが「数が沢山あり処分に困っている」場合などお気軽にご相談ください。


買取相場について

数点集めることで買取が可能になる贈答品や記念品から1点で数万〜数十万単位のお品まで幅広い買取相場となっております。
価値があるかわからない・買取対象になるかご不明な場合でもお気軽にお問い合わせください。


丁寧な査定と明朗会計をお約束。

贈答品や記念品の花瓶〜陶磁ブランド/メーカー製品、作家物・骨董品まで幅広く買取しております。

お持ちの方で処分をご検討されておられましたら是非、当店にご相談ください。

よろしくお願いいたします。


骨董品・美術品・時代物の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に美術品から時代物まで幅広いお品ものを取り扱いしております。

どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。

よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。

お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。

メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


前回のブログ↓
金継ぎ教室開催のお知らせ

投稿をシェアする

金継ぎ教室開催のお知らせ

2023.08.21 Category :

本うるし金継ぎ教室開催

金継ぎ教室のお知らせ

金継ぎ/金繕いとは漆と金銀粉を用いた日本独自の陶磁器修復技術です。

カケ・ヒビ・ワレといった陶磁器の傷を隠すのではなく、むしろ新たな鑑賞要素、景色の一部へと昇華させ、破損してしまった器に新たな価値を吹き込む極めてユニークな修復手法です。

近年、非常に注目されている日本の古典技法ですが今日では日本以上に海外でその独自の技術への関心、認知が広まっております。

かねてより興味があった金継ぎを学んでみたいと思い、講師の方をお招きし全8回の金継ぎ教室を行なっていただくことになりました。
※回数8回は金継ぎがスムーズに進んだ場合の目安になります。修復する器の程度や状態、経験や個人差等により回数は前後いたします。


本金継ぎ

合成接着剤を使う簡易金継ぎではなく、本漆を用いた本金継ぎを学べます。

古いものを大切に守り、次代に繋げる技術を一緒に学びませんか。

折角の機会ですので、ご興味のある方は是非ご参加ください。

ご興味、ご関心と直したい器があればどなたでもご参加いただけます。

少人数制の為、席に限りがございます。

お早めにお申し込みくださいませ。

修理中の陶磁器・道具類は保管いたしますので身軽にお越しいただけます。


お申し込み方法

メールもしくはinstagramのDMからお申し込みください。

ご参加希望・お名前・電話番号・メールアドレスをお知らせください。

メールアドレス:info@osaka-origen.com

instagram:origen_osaka


先生のご紹介

大阪福島金継ぎ教室 むつき
森本直子先生

2003年 大阪芸術大学デザイン学部卒業
2007年 裏千家茶道専門学校卒業
10年以上茶道に関連する仕事に従事した後に金継ぎと出会い、技法を習得

instagram:kintsugi.fukushima
https://www.kintsugi-fukushima.com/


開催場所

SHINGAN
大阪市天王寺区城南寺町1-16-3F

大阪メトロ谷町線:谷町6丁目駅
大阪メトロ千日前線:谷町9丁目駅
大阪メトロ長堀鶴見緑地線:玉造駅
近鉄大阪線/難波線:大阪上本町駅
JP環状線:鶴橋駅・玉造駅

各最寄駅から12-15分


教室開催日と時間

毎月第1・3木曜日:13:00-15:00


スケジュール

2023年
10月5日/10月19日
11月2日/11月16日
12月7日/12月21日

2024年
1月18日/1月◯日
※1月の第2回のみ日付未定
※欠席時は福島教室への振替可能
※器の修復状況や金継ぎの習得状況・ご希望により継続受講も応相談可


費用について

入会金
5,000円
※筆・ヘラ・真綿含む

受講料
月2回8,500円材料費込み
※本金・本銀粉は別途購入
※月初に現金払い


持ち物

修復したい陶磁器3~5点程度
※器のご用意が足りない方はご相談ください。
エプロン/汚れてもいい服装/アームカバー

投稿をシェアする

大阪市都島区にて銀メダルを買取させていただきました。

2023.08.20 Category :

骨董品出張買取 フランクリン・ミント

フランクリン・ミント社の『100点の偉大な傑作集を買取させていただきました。

100人の偉大な傑作集とはアメリカに本社のある民間造幣局FRANKLIN MINT社が手掛けた銀製のコインコレクションです。

1970年台に銀品位925製のメダル100枚を約8年間かけて1枚ずつ購入し、コレクションするというスタイルで販売されていました。

メダルには世界の名だたる絵画・彫刻作品が刻印されています。
骨董品出張買取 フランクリン・ミントの銀メダル
月1枚。。。96ヶ月。。。

長い歳月が掛かるのがコレクションというものであり、その醍醐味ですが8年間とはなかなか長い期間ですね。

せっかちな私は待てません。
骨董品出張買取 フランクリン・ミントの銀メダル 北斎
西洋の名画・彫刻がその多くを占めるなか、葛飾北斎作の富嶽三十六景『神奈川沖浪裏』が採用されています。

メダルは芸術界の権威が選定したそうですが、西洋人の目から見れば北斎の大波は日本人以上に衝撃的なものがあったのかもしれません。

因みに北斎はオランダのエッチング技法による風景画からヨーロッパ遠近法の影響を受けております。
そういったヨーロッパ遠近法と浮世絵の融合が名画たらしめる所以かもしれません。


買取相場について

商品価値+銀相場により変動いたしますが、400,000〜550,000円程度の買取価格で推移しております。※2023年8月現在


丁寧な査定と明朗会計をお約束。

こちらのお品物は大阪市都島区のお客様から買取させていただきました。

お父様がかつて百貨店で購入されたもののひとつだそうです。
その他にもマイセン・ヘレンドなどの西洋食器を多数お譲りくださいました。

銀相場の高騰により、買取価格が上昇しています。
お持ちの方で処分をご検討されておられましたら是非ご相談ください。

この度は弊社に買取のご依頼をくださり、誠にありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。


骨董品・美術品の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に銀製品から美術品まで幅広いお品ものを取り扱いしております。
どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。
よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。
お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。
メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


前回のブログ↓
奈良県生駒市にて涼し気なお品を買取させていただきました。

参考サイト
葛飾北斎 Wikipedia

投稿をシェアする

奈良県生駒市にて涼し気なお品を買取させていただきました。

2023.08.18 Category :

骨董品出張買取 白磁の器
こんにちは。

お盆には台風7号が関西地方を横断し、荒れ模様でしたが皆様、平穏にお過ごしされましたでしょうか。

私は奈良の山奥で過ごしましたが台風の影響で一時停電に見舞われました。
電源喪失によりポンプが停止してしまい水が使えない状態に。
幸い翌朝には復旧しましたが一時的であっても水が断たれるというのは何より辛いですね。

台風通過後も蒸し蒸しと過ごしづらい日々が続いていますので、涼し気なお品を見て気分だけでもひんやりしたいと思います。
骨董品出張買取 白磁の器
清らかな白磁の器に爽やかなコバルトブルーで描かれた愛らしい唐子の姿。

物陰に潜んで何かを企み、ほくそ笑んでいるようです。

目線の先には。。。。。。
骨董品出張買取 白磁の器2
もうひとり、可愛らしい唐子がおりました。

手で口を塞ぎ、何やらくすくすと笑っているようです。

全体を見てみると。。。。。。
骨董品出張買取 白磁の器3
大きな雪玉の裏に身を屈めて隠れている子と捕まえてやろうと潜む子が描かれていました。

「ここなら見つかるまい。飛び出して驚かせてやろう!!」
と、悪巧みを考えて今にも笑いだしてしまいそうな茶目っ気たっぷりの表情と無邪気に遊ぶ子供の可愛らしい光景を見事に捉えています。

この後、一体どうなったのか。展開を想像するのが実に面白いお品ですね。

画面の大部分を占める大きな雪玉ですが、同時に想像力を掻き立てる大きな余白となっています。

大胆な構図と的確かつユーモラスな描写は葛飾北斎のそれのようです。

当時、大流行した北斎漫画を手本に考案された図案かもしれません。

こちらのお品物は奈良県生駒市のお客様から買取させていただきました。

お父様が趣味で骨董品屋さんや骨董市で集められたもののひとつだそうです。

この度は弊社に買取のご依頼くださり、誠にありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

古伊万里/唐子雪玉文/鉢
江戸後期

前回のブログ↓
大阪市住吉区にて古伊万里などの骨董品を買取させていただきました。

葛飾北斎
北斎漫画Wikipedia


丁寧な査定と明朗会計をお約束。骨董品・美術品・時代物の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に美術品から時代物まで幅広いお品ものを取り扱いしております。

どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。

よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。

お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。

メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


投稿をシェアする

一緒に働いてくださる方を募集しております。

2023.08.14 Category :

骨董品出張買取 スタッフ募集

ORIGENでは一緒に働いていただける方を募集しています。

出張買取や協力業者様などから買付けした古いものを次のお客様の元に届けるお仕事です。

骨董品などの時代物からアンティーク家具など古いものを中心に様々なものを扱います。

あまり馴染みのない業種ですが、未経験の方でも大歓迎です。

今回は週3~5日・1日3~8時間程度の勤務が可能な方を募集いたします。

働き方や勤務シフトは可能な限り調整いたしますのでご相談ください。

継続的に勤務が可能で向上心のある方、好奇心のある方からのご応募お待ちしております。

買取業界・写真撮影・デザイン職などの職務経験、スキルお持ちの方は別採用枠もございます。
詳しくはinfo@osaka-origen.comまでお問い合わせ下さい。

募集業務内容
【1】オークションサイトへの出品作業・商品検品など
【2】デジカメによる商品撮影・画像編集・画像作成など
【3】グラフィックデザイン・SNSの更新・情報発信など

【募集概要】
年齢:年齢不問
雇用形態:パート・アルバイト
試用期間:3ヶ月
勤務時間:1日3~8時間
休日:シフト制
アルバイト:未経験時給1050円~
※買取業界・写真・デザイン経験者は応相談
交通費支給有
労働・社会保険など各種保険完備
勤務地:天王寺区城南寺町1−16

【事業所概要】
株式会社IWAGON
ORIGEN 古いもの買取・大切なもの売却代行
所在地:天王寺区城南寺町1−16
電話:06-7509-5761

【応募方法】
郵送もしくはメールにてご応募ください。

【郵送】
543-0017
天王寺区城南寺町1−16
ORIGEN 採用係宛
TEL:06-7509-5761
まで履歴書を郵送してください。

【メール】
info@osaka-origen.comに履歴書(PDFデータ)を添付してください。

ご質問・ご不明点はお気軽にご連絡ください。
ご応募お待ちしております。

投稿をシェアする

大阪市住吉区にて古伊万里などの骨董品を買取させていただきました。

2023.07.26 Category :

骨董品出張買取 古伊万里の蛸唐草文瓶
大阪市住吉区のお客様から骨董品買取のご依頼をいただきました。

「古い家を建て替えすることになり、家財を処分するので値の付くものがあるか見に来ていただけますか」とご連絡くださいました。

住吉区と言えば万葉集にも登場する大阪でも最も歴史ある地域です。

中でも有名な住吉大社は日本の三大神社の1つに数えられ、その歴史は凡そ1800年にもなります。

今回、ご依頼いただいたのは住吉大社から直ぐ側の昔ながらの商店が立ち並ぶ場所にある古いお家でした。
骨董品出張買取 古伊万里の蛸唐草文瓶2
早速、御座敷にお邪魔して買取できそうなお品を探し始めるやいなや、すぐに床の間に鎮座するものが目に入りました。

細かい文様が瓶の全面に描かれた焼き物。

離れた場所から見ても、とても目を引くお品ものです。

「日本を代表する磁器の産地である有田。そこで19世紀に作られた古伊万里の蛸唐草文瓶で間違いありません」
という、なんでも鑑定団でお馴染みのフレーズが聞こえてきそうなお品です。
骨董品出張買取 古伊万里の蛸唐草文瓶3
蛸唐草とは古伊万里の主文様のひとつ。
蔓にある無数の突起物が蛸の足のように見えることから名付けられました。

制作年代が下るに連れて、蛸足の図案が簡略化されるので年代を見分けるポイントになります。
今回のものは19世紀に量産されたものですが、大きく立派で首一杯にまで正確に絵付けされた蛸唐草は有田の職人の熟練した絵付け技術が垣間見られるお品ものです。

その他にも明治〜昭和初期の古家具や骨董品など、お家の片隅で眠っていた品々をお譲りいただき誠にありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

ORIGENでは古伊万里などの古い陶磁器類を探しております。

丁寧な査定と明朗会計をお約束。骨董品・美術品の売却はORIGENにお任せください。
お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。
よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。
お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。
メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。

前回のブログ↓
堺市で骨董品の買取。朱泥急須や茶托などの煎茶器を買取させていただきました。

投稿をシェアする

堺市で煎茶器などの骨董品を買取させていただきました。

2023.07.22 Category :

骨董品出張買取 朱泥急須
大阪府堺市のお客様より、出張買取にて古い朱泥急須などの煎茶器を買取させていただきました。

古い茶櫃に大切に保管されていました。
朱泥急須と言えば主に中国の宜興市で作られるものの質が高く、有名です。
粒子の細かい土に含まれる鉄分がお茶を美味しくするそうです。

日本でも昔から珍重されており、在銘品や製作時期の古いものは非常に高額で取引されております。

ですが、朱泥は非常に軟質な土ですのでとても脆い焼き物です。
注口や把手、蓋がカケたり、ワレたりしていることも日常茶飯事。
良い品だけど・・・残念・・・という場合も少なくありません。

今回お譲りいただいたお品ものを見てみると、蓋が銀で作られております。
恐らく、古い時期に蓋が割れてしまった急須のために特別に銀で誂えたのだと思います。
珠摘みには翡翠が使われており、とても凝った作りになっています。

わざわざ、蓋を誂えるということはそれだけ思い入れのある大切な朱泥急須であったのでしょう。

あっ、カケやワレならば金繕いでいいですね。
蓋が丸ごとどこかへいってしまった可能性の方が高そうです。

ORIGENでは古い煎茶道具を探しております。

丁寧な査定と明朗会計をお約束。骨董品・美術品の売却はORIGENにお任せください。
お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。
よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。
お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。
メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。

前回のブログ↓
骨董品出張買取 in 奈良市

投稿をシェアする

骨董品出張買取 in 奈良市

2023.07.21 Category :

骨董品出張買取 桐箱
奈良県奈良市のお客様より、骨董品買取のご依頼をいただきました。

「家が古いので昔のものが色々あります。見に来ていただけますか」とご相談くださいました。

お家は東大寺の正倉院から徒歩圏内の歴史風情ある地域にありました。

数年間、空家になっていたかつてお祖父様が建てられた家の整理を始められたとのことでした。
骨董品出張買取 ダルマ時計
長年止まったままになっていた古いダルマ時計。

昭和初期に建てられたという古いお家では家のあちらこちらから骨董品などの古い物が見つかります。

「沢山ありますね」と話したところ・・・
骨董品出張買取  桐箱類
「叔父が相当な博打好きでして、そのせいで昔にトラックいっぱいの骨董品を売ったと聞いています。いい品物はその時に全部なくなってしまったそうです・・・」

漫画みたいな話ですが、案外同じような話を聞く機会は少なくありません。
なるほど。古い物は沢山ありますが、確かにお家の風格から言えばもっと古い時代の骨董品があっていいように思いました。

それでもなんとか家に残った昔懐かしい古道具やお家の片隅で長年眠っていた茶道具・煎茶道具・花入・花篭・掛軸などを買取させていただきました。
骨董品出張買取 奈良の鹿
帰りに奈良公園を少し散策して帰りました。
随分と久しぶりですが、いつ来ても鹿のいる景色だけは変わりません。

この度は数ある買取店の中から弊社にご依頼くださり誠にありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

ORIGENでは骨董品を中心に古道具から古家具まで幅広いお品ものを取り扱いしております。
どんなお品ものでも拝見いたしますのでお気軽にご相談ください。

前回のブログ↓
柿右衛門買取 in 平野区
東大寺公式サイト
正倉院公式サイト
奈良国立博物館公式サイト


丁寧な査定と明朗会計をお約束。骨董品・美術品・時代物の売却は高価買取の当店にお任せください。

ORIGENでは骨董品を中心に美術品から時代物まで幅広いお品ものを取り扱いしております。

どんなお品ものでも拝見いたします。

お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォーム・LINEよりご相談ください。

よろしくお願いいたします。

買取のご依頼・商品のお問い合わせは06-7509-5761までお気軽にお電話ください。

お手軽なLINEでのお問い合わせはこちらから簡単にトーク画面にアクセスできます。

メールフォームからのお問い合わせはこちらからお気軽にご相談ください。


出張買取エリア:大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山を中心に全国に対応いたします。

弊社では近畿・中部・中国地方をはじめ、ご相談に応じて全国に出張いたします。

大阪・奈良・兵庫・京都・滋賀・和歌山は最短で当日にお伺いが可能です。

お所に関わらず、お気軽にご相談ください。


投稿をシェアする