What is this ?

2019.07.30 Category :


Out of focus

Snowstorm pattern

Matte texture

He made

Made by Kyohei Fujita,hand-blown glass flower vase
藤田喬平作 手吹きガラス花瓶
奈良県大和郡山市のお客様よりお譲りいただきました。
すり硝子の肌理の中にある伝統的な吹雪文様。白と黄色が心地よいお品。
ご依頼ありがとうございました。
藤田喬平
1921年4月28日-2004年9月18日
東京都出身のガラス工芸家
色ガラスと金箔を混ぜた飾筥(かざりばこ)は国内外で非常に高く評価されている。
1989年日本芸術院会員
1997年文化功労者
2002年文化勲章受章
NHKアーカイブス人x物x録
https://www2.nhk.or.jp/archives/jinbutsu/detail.cgi?das_id=D0016010385_00000
藤田喬平ガラス美術館
https://www.ichinobo.com/museum/



お盆休みのお知らせ

2019.07.29 Category :


梅雨も明け、暑さが本格的になってきましたが、
みなさまいかがお過ごしでしょうか。
お陰様で今夏もたくさんの方にご用命いただき、
大変ありがたい限りです。
まだまだ頑張ってまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
さて今年のお盆休みの期間中ですが、
通常通り出張買取は承っております。
お盆は今のところ若干スケジュールに余裕がございますので、ぜひご相談ください。
ただし、店舗は下記の期間で休業となります。
2019年8月13日〜16日
上記の期間はお持ち込みの査定は対応しておりませんのでご注意ください。
出張買取をご希望の方はお電話または
メールフォームよりご連絡ください。
水分・塩分補給を忘れずに、どうぞご自愛ください!



RECRUIT パートタイム・フルタイムスタッフを募集しております。

2019.07.24 Category :


ORIGENでは一緒に働いていただける方を募集しています。
出張買取や業者様などから買付けした古いものを次のお客様のもとに届けるお仕事です。
骨董品などの時代物からアンティーク家具など古いものを中心に様々なものを扱うお仕事です。
今回は週3~5日程度勤務できる方を募集いたします。
募集業務内容は事務・梱包出荷作業・商品メンテナンスなど社内作業が中心になります。
週3日程度のパートから週5日のフルタイムなど働き方はご相談ください。
あまり馴染みのない業種ですが、未経験の方でも大歓迎です。
勤務シフトは可能な限り調整いたしますのでご相談ください。
継続的に勤務が可能で向上心のある方、これから一緒に成長していける方からのご応募お待ちしております。
履歴書に志望動機を明記の上、下記いずれかの方法でご応募ください。
ご質問・ご相談はinfo@osaka-origen.comまでお気軽にお問い合わせください。
【募集業務内容】
事務作業
出荷作業
商品メンテナンスなど
【募集概要】
年齢:年齢不問(高校生不可)
雇用形態:パートタイム・フルタイム(正社員登用制度有)
試用期間:3ヶ月
勤務時間:営業時間9-18時内
休日:シフト制
アルバイト:時給1000円~
交通費支給有
労働保険有
必要資格:無
勤務地:恵美須事務所・芦原橋倉庫
【事業概要】
ORIGEN 古いもの買取・大切なもの売却代行
骨董品・美術品の出張買取及び売却代行業
代表者:細井律
従業員数:1名
所在地:大阪市浪速区恵美須西2-8-3 上田ビル1F2F
電話:06-7163-6460
【応募方法】
注意
郵送の場合はレターパック・特定記録郵便など
書類の到着が確認できる方法で郵送してください。
メールの場合は受信確認メールを送信いたします。
24時間以内に確認メールが届かない場合は再度送信してください。

・郵送の場合
556-0003
大阪市浪速区恵美須西2-8-3上田ビル2F
ORIGEN
TEL:0671636460まで郵送してください。
・メールの場合
info@osaka-origen.comに履歴書(PDFデータ)を添付してください。
書類審査を通過した方にのみご連絡いたします。
審査期間は7日-10日間となります。



本日の素材美 vol.4; Seiji & Koimari

2019.07.18 Category :


本日の素材美vol.4はSeiji & Koimari
中国の青磁香炉と日本の古伊万里の皿をご紹介いたします。

一点目は中国の青磁香炉。
丸みのある胴にぽってりとした脚が愛くるしい香炉です。
龍泉窯のもので時代は明初期!と言いたいところですが、時代は下り明時代の末期頃のものと思います。
中国から世界中に輸出された龍泉窯の青磁。砧青磁(きぬたせいじ)と呼ばれる最上のものは国宝に指定されているものもあります。中之島の大阪市立東洋陶磁美術館では素晴しい青磁の逸品が見られますのでおすすめです。
窯・釉薬・胎土などの条件によって多種多様な青磁が生まれます。透き通るような澄みきった青色から深い緑色まで実に様々な色調があり、見比べるとほどに深みのある青磁釉。

本作は黄みの強い緑色であり、よく見ると釉薬が薄く胎土がやや透けて見えています。また、釉切れ・窯傷が見受けられ、明時代末期の生産数の増加による質の低下が見受けられます。
時代の判別は容易ではありませんが、実物に触れ、素材の特徴を捉えていくことが重要です。

火屋は銀製でなかなか細かい仕事をしています。蘭・竹・菊・梅の四君子図。それぞれ春夏秋冬に見頃の訪れる気品があり高潔な草花です。

二点目は古伊万里の芙蓉手皿。芙蓉手とは見込みに大きな丸窓を設け、周囲を区切りする文様構成のことをいいます。芙蓉の花に似ていることからそう呼ばれています。本作は宝尽くし文様。周囲の窓には巻物・扇子・桃などの吉祥文様がちりばめられています。

潤いのある生掛け焼成の肌。呉須の発色も豊かです。写真は実物よりも若干濃くなってしまいました。。。古伊万里という言葉を聞いたことのある方は多いと思います。国産磁器の中では最も有名な伊万里焼。江戸期のものを古伊万里と呼び、江戸初期のものは初期伊万里と呼びます。初期のものは希少性が非常に高いものでなかなかお目にかかる機会はありません。

初期伊万里とまではいきませんが、ほのかに青い釉薬が垂れています。形もやや歪で味わいのある古伊万里です。
本日紹介した青磁香炉と古伊万里の皿はやきものとしての完成度は高いものではありませんが、そういった不完全なやきものを珍重する文化が日本には根付いています。
青磁香炉は天王寺区、古伊万里の芙蓉手皿は奈良県のお客様よりお譲りいただきました。貴重なものをお譲りいただきありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
以上、簡単ではありますが、中国の青磁香炉と日本の古伊万里ご紹介でした。
弊社では長い年月を経たものを探しております。古美術品などの骨董品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広くお取扱いしております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします。
大阪市東洋陶磁美術館http://www.moco.or.jp/