成年後見人様からのご相談

2021.10.15 Category :


成年後見人に選任された弁護士様よりご相談をいただきました。

成年後見制度。
あまり聞き慣れない言葉かも知れませんが、どういった制度かご存知でしょうか。

私も最初は聞き慣れず、よく理解できない言葉でしたが、何度かご依頼を受けるうちに随分と身近に感じるようになりました。

とても簡単に説明すると
認知症、知的障害、精神障害などの理由により判断能力が不十分な方々を保護するための制度。
本人以外が申立人となる法定後見制度と本人が後見人をあらかじめ選ぶ任意後見制度があります。

弊社に多く寄せられるご相談は前者で裁判所より選任された司法書士様や弁護士様からのご依頼が中心です。

前者の場合で被後見人の方にご家族が居られる場合は本人のことをよく知った子や親族が被後見人のことを見守ることができますが、ご依頼の多くは家族や身寄りのいない方やご家族間でトラブルを抱えている方々です。

弊社がお引き受けさせていただいている業務は動産の査定と動産類の撤去となります。

主軸である動産の査定業務では、被後見人様の大切にされてきたお品ものを一点一点、丁寧に査定をさせていただきます。

一点で査定できないお品ものは複数点で査定させていただきます。

これまで被後見人様に負債があるケースや撤去費用の支払能力が無いケースなども経験してきたことから、出来るだけ幅広く査定するように心がけております。

撤去作業においては協力業者様と提携しておりますので査定から撤去作業までワンストップで迅速に行うことが可能です。

ご家族や身寄りのいない方の場合、裁判所から選任された成年後見人様でも被後見人様がどんな人生を歩んでこられた方なのか全く分からないことも少なくありません。

査定をする際に、お品ものを整理していると被後見人様の古い写真や手紙、お持ちのものからお人柄が垣間見れる瞬間があります。

複雑な気持ちになることもありますが、依頼人である成年後見人様のご要望をお伺いし、きめ細やかで丁寧な作業を心がけています。

毎年、ご相談件数が増えている成年後見人様からの査定と動産撤去依頼。

ご相談をいただく時には既に施設に入られている場合が多く、被後見人様とお会いすることはほとんどありません。

ですので、一度も顔を合わせる事なく仕事を終える事になります。
何の接点もないと思われるような方とこうした形で関わりを持つというのは、なんとも不思議なご縁がもたらす貴重な出会いだと思います。

最後となりましたが、被後見人であるH.M様は読書が趣味で、ジュエリー好きでオシャレな小料理屋の女性オーナーだったようです。

お譲りいただいたお品ものは確かに次の方へとお繋ぎいたしますのでご安心ください。

この度は弊社へご依頼いただきありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

よろしければ過去に携わった成年後見人様からのご依頼もご覧ください。
止まった時間

written by ritsu.shimoyama



時代が〇〇〇

2021.10.09 Category :


いぼいぼ。

ぎょろぎょろめだま。

泳ぎはあまり得意ではありません。

蟾蜍です。

ガマです。

香炉です。

カエルの置物は古いお家の庭などによく置かれていますね。

古い銅製で細かなところまで良くできていますが本来は背中に蓋があり、そこに子ガマがいたと思います。残念ながら欠品。

庭の片隅に置いて離れて見れば本物とも間違うかも知れませんね。

毒を持っているので気を付けましょう。

小生のように“お金がカエル”ことばかり期待していると毒液にやられてしまいますね。

ふる〜い時代ものがありましたら、どんなものでも是非ご相談ください。

古いものの命が“生きカエル”ように努めます。

以上、簡単ではありますが、銅製の蛙香炉のご紹介でした。

この度は弊社へご依頼いただきありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

ORIGENでは古美術品などの骨董品を中心に香炉から時代家具といったものまで幅広く取り扱っております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。
お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォームよりご相談ください。
よろしくお願いいたします。



Ikoflex & Vintage Wooden Tripod

2021.10.04 Category :


古いカメラと木製三脚を買取りさせていただきました!

ドイツの名門光学機器メーカー
ZEISS IKON
ツァイスイコンと読みます。

機種名はIkoflex
6×6のスクエアフォーマットの二眼レフカメラです。

二眼レフには学生の頃は憧れたものです。上から覗くスタイルがお洒落で首から下げてるだけでも絵になります。

僕はもっぱら、
「カメラとモチーフの直結」
「絶対非演出の絶対スナップ」
などと誰かの言葉を借りて、一眼レフのファインダーに眼球をめり込ませていましたが笑

私の学生時代の話はさておき、今回ご紹介したいもう一点がこちら↓

アメリカ製のヴィンテージ三脚。
金属製の三脚が作られる以前のもの。
詳しい年代はわからないのですが1930~40’s頃かと思います。

美脚です。
THALHAMMER(タルハンマー社)というメーカーのものですが、今はもう存在しないメーカーようです。
ノブによるロック機構が意外にも使いやすい。強度に不安があるものの、木製は軽くて良いですね。

雲台も木製。
なかなかの木材加工の技術ではないでしょうか。
雲台に関しては可動が2軸なので今では使い物になりませんが、ヴィンテージカメラに合わせるのはありですね。

再びカメラに話を戻します。
アイピースを覗き込むアイレベルファインダーと呼ばれる一眼レフカメラが一般的に流通していますが、スクリーンを覗き込むウエストレベルファインダーというタイプのものがあります。
(こちらの方が歴史が古く、かつてはこちらが主流でした)

ミラーとレンズの作用により左右が反転するのですが、初めてスクリーンを覗いた時には独特な視覚効果を幻想的に感じました。

スクリーンという“面”を見るという意味ではスマートフォンの“画面”を見ることと似ているのですが、その知覚体験には大きな隔たりがあるように思います。

スマートフォンでしか写真を撮ったことのない人には一度体験して欲しいものです。
もしかすると、おじいちゃんの古いカメラバックに眠っているかも知れません。

「写真は秘法によって生み出された虹である。
それは化身のように手でつかむこともできないが夢のような美しさがある。
しかも確固とした実在性をもっている。わたしはそういう写真を撮りたい。」
土門拳

以上、簡単ではありますが、ZEISS IKON社のIkoflexとTHALHAMMER社のVintage Wooden Tripodのご紹介でした。

この度は弊社へご依頼いただきありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

ORIGENでは古美術品などの骨董品を中心に古いカメラから時代家具といったものまで幅広く取り扱っております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。
お品ものの買取や売却に関してのご相談はお電話またはメールフォームよりご相談ください。
よろしくお願いいたします。