鉄瓶・錫瓶・銀瓶・金瓶の買取・大切なお品の売却はORIGENにお任せ下さい。

2017.12.27 Category :


個性的な時代鉄瓶、有名作者の鉄瓶を探しています。
使われず眠っている鉄瓶・錫瓶・銀瓶・金瓶を売却する際には是非ORIGENにお見せください。
10年程前の高騰時に比べると値が下がってはいますが、有名釜師や古作のものなど300万円を超える高いお品物もございます。
古い鉄瓶は保管状態によっては錆びてしまい、使いものにならないように思われるかもしれません。あまりに酷いダメージがある場合は修繕が出来ない事もありますが、赤錆び・掴手のゆるみ・蓋つまみの破損などは修繕が可能です。
金属部分の破損は彫金師の方に修繕を依頼するため、その分査定額は下がってしまいますが、費用をかけて直す価値があるものもございます。「壊れている、錆びている」状態でも是非お見せください。評価のポイントをご紹介いたします。
①材質

鉄・錫・銀・金など様々な種類があります。
銀・金などは貴金属としての評価もあるため、高額なお品物です。
②銘

蓋の裏面にある銘(写真は龍文堂造)
蓋以外の部分に銘がある場合は高値の可能性大。鉄瓶屋の屋号だけでなく作家銘の有無が重要です。
(龍文堂・亀文堂・金龍堂・金寿堂・光玉堂・角谷一圭・秦蔵六・波多野正平など)
③紋様


胴部分に様々な紋様があしらわれたもの
饕餮紋(とうてつもん。中国神話の怪物)は人気の紋様です。
④意匠

南部鉄瓶
銀つまみ
玉環つまみ
銀象嵌
耳・つまみ・象嵌など細部に手の凝ったお品ものは特別注文された希少なお品ものの可能性大
象嵌(金や銀など他の金属を埋め込んだ手の凝ったもの)
以上のような作・材質・意匠・時代などから総合的に判断して価値を査定しています。
一番重要なのはやはり作者。手の凝ったもの、贅沢な特注品、金銀としての評価をも上回る作者のものもあります。
ここで問題です。写真には鉄瓶・銀瓶(銀張)・錫瓶がありますが、9点の内で最も高額なのはどれかわかるでしょうか??
答えは「いいね!」の下のタグ内に記載しています。
おまけ

大抵はこんな風に赤錆が出ています。

茶葉を入れ何度も湯を沸かし、時間をかけて修繕いたします。
十分に育ったらご紹介いたします。
鉄瓶・錫瓶・銀瓶・金瓶をご売却の際はORIGENにご相談ください。
よろしくお願いいたします。



一緒に働いてくれる方を探しています。

2017.12.16 Category :


ORIGENでは一緒に働いていただける方を募集しています。
2015年に開業し、少しずつではありますが業務が増えてきました。
業務内容は買取査定・業者入札会での古物売買・ネットオークション業務・営業などです。
古いものを中心にお客様からのご依頼に応じて様々なものを買取するため、中には重いものや、大きなものの運搬などもあります。
古いものに興味があり、人並みの体力があれば未経験でも大丈夫です。
履歴書に志望動機・興味のある古物の種類を明記の上、下記いずれかの方法でご応募ください。
これから一緒に成長していける方からのご応募お待ちしております。
募集概要
年齢:20歳~
雇用形態:正社員(試用期間3ヶ月はアルバイト時給1000円)
勤務時間:9-18時(業務内容により9-18時以外の勤務もあります。)
休日:週休2日
給与:20万~
交通費支給有り
雇用保険・労災有り
昇給・営業手当・賞与有
資格:普通免許
応募方法
郵送の場合
556-0003
大阪市浪速区恵美須西2-8-3上田ビル2F
TEL:0671636460まで郵送して下さい。
メールの場合
info@osaka-origen.comに履歴書(PDFデータ)を添付して下さい。
履歴書審査を通過した方にのみご連絡致します。審査期間は7日-10日間となります。



ブリキ製の活動映写機:大阪府松原市での出張買取

2017.12.09 Category :


大阪府松原市のお客様より買受いたしました。
活動映写機です。子供の頃の思い出のこもったお品物です。昭和初期のもので、今では考えられませんが本体に裸電球を入れ、フイルムを手で回して上映します。


元箱もちゃんと残っています。

映画フイルム3本も大切に保管されていました。


キング社の桃太郎などなど。実写ものもあります。


フイルムベースもしっかりしており、本体をメンテナンスすれば見られそうです。
それにしても手まわし、音無しで映画を見るのは大変。。。フイルムもかなり長そうですが。。。。
調整し、映写ができたらまたBlogで紹介します。



天王寺30年放置されたお宅の買取

2017.12.06 Category :


本日は天王寺にある古いお宅での買取に行って参りました。
私が借りている倉庫の隣の方からのご依頼。いつも倉庫でごそごそ作業しているのを見て「兄ちゃん、骨董屋さん?」と声をかけてくださりました。
30年前まで生活していた旧宅に放置している家財や道具の買取をご依頼くださりました。

蔦に覆われた開かずの窓

猫ちゃん

電気がきていないので暗


お隣もなかなかの時代旅館

鉄瓶発掘

古道具色々


道八の煎茶器。発掘。

朱泥急須、湯冷、茶合などの煎茶道具も◎

時代箪笥、小引出、煙草盆などの古家具・古道具も喜んで買受いたします。
30年放置された暗闇の家屋での作業は難航しましたが、古いものが沢山あり、嬉しい仕入れの機会となりました。
天王寺駅から歩いて10分くらいでしょうか、天王寺界隈の変貌から取り残された、わずかに昭和初期の風景が残る街の袋小路に建つお家でした。