古い家具や時代箪笥はありませんか

2018.10.31 Category :


古い家具、時代家具を探しています。
明治・大正・昭和期に製造された無垢の家具
古い家具は状態の悪さなどで諦められる方もいらっしゃいますが、希少価値のある高価なお品ものもあります。
例えば以下のようなものを探しています。
・水屋・食器棚
・茶箪笥・唐木家具
・伝統工芸品
・本棚
・テーブル・机
・椅子・ソファ
・小引出し・薬箪笥
・医療棚(病院や診療所で使われている棚)
・ケビント・ガラスケース
・山葉家具(YAMAHA)
など
残念ながら買い取り不可の家具もあります。
例えば、、、
・婚礼家具
・フラッシュ家具(はりぼて家具)
・大量生産の家具
・桐箪笥(買取可能なものもございます)
需要の少ないものや量販店の製品は買い取りが難しいです。
家具の査定をご希望の方は、
家具の置かれている場所や階数、おおよその大きさをお知らせください。
搬出に必要な人数など、スムーズにお話が進められます。
可能であればお問い合わせフォームより写真をお送りいただくのが一番です。
概算ですが査定額をお伝えいたします。
※24時間を経過しても返信が無い場合はエラーの可能性があります。お手数ですが、info@osaka-origen.comまで改めて写真をお送りください。
また、他に査定を考えられているものや価値の気になるものなどありましたら、合わせて拝見いたしますのでお気軽にお尋ねくださいね。



一葉の写真の角に

2018.01.31 Category :


買取した古家具の中から出てきた一葉の写真。
下駄を履いた少年がレトロなバイクの前で記念撮影をしているノスタルジックな風景。お父さんにじっとするように言われたのでしょうか、ズレたサングラス、つり上がった眉毛、不自然な角度でバイクのサスペンションをつかむ手。足元の水の跡はバイク洗車のためのものか。おそらく1950年代後半~60年代初期かと思われます。

バイクは、あのラビットスクーターかな?と思い、調べたもののどうやら違うようです。ホイールが違う。ラビットスクーターは鉄っちんホイールで写真のバイクはスポークホイール。もしかすると、1950年代の男のKAWASAKIかもしれません。

これは1959年式・日産のオースチンA50型と思われます。
フロント・リヤで高さの違うフェンダーが特徴的。グリルの形とボンネットダクトも一致します。
https://nissan-heritage-collection.com/DETAIL/index.php?id=21

オート三輪も二台写っています。
今となってはフレームの中に沢山の見所が詰まったいい写真です。
そして僕にとって一番ぐっときたのは写真の角に写り込んだ四文字。






偶然なのか、意図的なのかはわかりませんが、僕にとっては神フレーミング。
この電柱広告が写っていたからといって特に何もありませんが。。。この←の先でどんな古物売買がされていたのか。とても気になります。昔の古物商の営みを少し窺い知れた気になれるいい写真です。



天王寺30年放置されたお宅の買取

2017.12.06 Category :


本日は天王寺にある古いお宅での買取に行って参りました。
私が借りている倉庫の隣の方からのご依頼。いつも倉庫でごそごそ作業しているのを見て「兄ちゃん、骨董屋さん?」と声をかけてくださりました。
30年前まで生活していた旧宅に放置している家財や道具の買取をご依頼くださりました。

蔦に覆われた開かずの窓

猫ちゃん

電気がきていないので暗


お隣もなかなかの時代旅館

鉄瓶発掘

古道具色々


道八の煎茶器。発掘。

朱泥急須、湯冷、茶合などの煎茶道具も◎

時代箪笥、小引出、煙草盆などの古家具・古道具も喜んで買受いたします。
30年放置された暗闇の家屋での作業は難航しましたが、古いものが沢山あり、嬉しい仕入れの機会となりました。
天王寺駅から歩いて10分くらいでしょうか、天王寺界隈の変貌から取り残された、わずかに昭和初期の風景が残る街の袋小路に建つお家でした。



古い扉・窓・建築部材買取ります。

2017.10.24 Category :


ORIGENでは古い扉や窓といった建築部材の買取をしております。
買取に伺った際にお客さまに伝えると驚かれることもありますが、扉や窓は住宅、店舗などに。金物や古材は家具などに再利用されます。

床の傾きに合わせ斜めにカットされた扉

真鍮製の金物


応接間に置かれていた飾棚とノリタケ飾皿

洋館のガラスノブ(腐食しないので浴室やトイレで使われることが多い)

古いプレス板ガラス

取手やコート掛け、房掛けなどの古いパーツ

洋間の照明

乳白ガラスに切子。洋間に使われていながらも和を感じさせる切子細工。
ここ最近、じわじわと大正・昭和初期前後のお家に伺うことが増えています。
昭和初期の建物も90年以上が経過し、限界が近づいているからかもしれません。(超えているか、、、、)
時代を経た部材がただ破棄されるのを何度も目の当たりにしてきました。劣化や修繕を考えれば手間が掛かり、簡単ではありませんが少しでも探している人の手元に届けることが出来ればと思います。
リフォームによる撤去や老朽化による解体・取壊しの際には是非ご相談ください。
取り扱い品目
扉・窓・ガラス戸などの建具
電傘・電灯などの照明器具
ドアノブ・取手などの建築金物
床板・床の間などの古材
など



時代和洋家具を探しています!

2017.07.13 Category :

和洋古家具を探しています!

最近めっきり仕入れの減っている古家具。仕入れの機会が減っているというよりは程度のいいもの自体が減っているのかもしれません。


腕の立つ指物師が作ったものは100年経ても反りもなく、なまだまだ使えます。

木目選び、材の組み合わせ、金物の寸法まで計算されています。

頑丈な金物!

引出しの中に保管されていました。
写真のものは和家具ですが、洋家具も扱っております。
状態の完璧なものはなかなかありませんが、金物のストックもあるので傷んでいる部分があっても修繕できる範囲であれば大丈夫です。
ご不要な家具類・諸道具がございましたら是非ご連絡ください。