本日の買取 銀製 「打出の小槌」

2020.01.30 Category :


「小さい物なので持って行きます」とおっしゃってくださり、お持込みしていただきました。
銀製の小さな打ち出の小槌が三点
縁起の良いお品ものをありがとうございました。

控えめなサイズがとても良いですね。
小さいながらも大きな御利益がありそうです。

銀製と刻印有。詳しい品位は刻印してありませんでした。
銀メッキ製品もあるので注意しなければなりませんが、経験的に純銀(SILVER1000)で間違いないと判断いたしました。
今回は銀としての価値に製品価値を加味して買取りができましたが、お品ものによっては素材価値(重量)としての買取りとなる場合がございます。
手元にある間、何か祈念させていただこうと思います。
以上、簡単ではありますが先日お持ち込みしていただいた銀製 打出の小槌のご紹介でした。
この度は店舗までお持ちしていただきありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
古美術品などの骨董品を中心に銀・金置物などの貴金属製品まで幅広く取り扱っております。
丁寧な査定をお約束。古いもの・美術品・銀・金製品の売却はORIGENにお任せください。
よろしくお願いいたします。



カナモノガタリ

2020.01.25 Category :


大阪市東住吉区のお客様のもとへ出張査定にお伺いいたしました。
「祖父が集めていたものです。これはなんでしょうか?」
と、古びた木箱から出してこられたのは様々なモチーフの小さな金物たち。
Q,これは一体なんでしょうか?

この仕事をしていると常日頃から見ているものですが、おじいさんの持ち物を整理していて突然、これが出てきたら何だか分からず驚くかもしれません。
約3センチ程の大きさにも関わらず、細かい彫刻や金銀で象嵌が施され、表情や動きまでも見事に表現しています。手に触れる部分に取り付けられていた金物なので良い金味になっていますね。
ヒント,今では持つことが禁止されている危ない物や嗜むことのなくなったものの入れ物に取り付けられていた金物です。

正解は…A,刀の装飾品である目貫とたばこ入れの前金具
お分かりになられたでしょうか?
目貫(めぬき)とは刀の柄(持ち手部分)に取り付けられる装飾品、煙草入れの金具とは煙管が主流の時代にきざみ煙草の葉をいれる袋の留具のことです。
どちらも主に金属で作られており、高い技術で細密な加工が施されています。
モチーフとなるものは家柄に由来するものや験を担いだもの、モチーフの組合せで意味を読み解かせるものなど多種多様です。
粋で遊び心の詰まった物語のある目貫やたばこ入れの前金具はコレクターの間でも人気のあるお品ものです。
時々こうして金具だけ出てくるのは帯刀禁止令で必要のなくなった刀や時代の流れで使わなくなった煙草入れを処分する際に粋な意匠や手の凝った職人技に感動し、残そうと考えた人が多かったからなのかもしれません。

無銘のものが多いですが、中には高名な金工師作の美術的価値ある逸品もございます。
以上、簡単ではありますが先日取り扱いさせていただいた目貫とたばこ入れの金具のご紹介でした。
この度は弊社にご相談いただきありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
骨董品などの古いものの整理・処分にお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
古美術品などの骨董品を中心に絵画などの美術品まで幅広く取り扱っております。
丁寧な査定をお約束。古いもの・美術品の売却はORIGENにお任せください。
よろしくお願いいたします。
メモ:東京に行った際には寄りたい美術館
たばこと塩の美術館
https://www.jti.co.jp/Culture/museum/collection/tobacco/t13/index.html



出張査定 in 阿倍野区

2020.01.19 Category :


「両親の集めた骨董品・美術品の整理をしたい」
大阪市阿倍野区にお住まいのお客様よりご連絡をいただき査定にお伺いいたしました。
一部屋に集められた作品の数およそ100点!長らくご自宅の物置に仕舞われていたそうです。

蒐集品の大部分は絵画類。絵画類は数が多く、まずは印刷・リトグラフなどの種類と作家ごとに仕分けをすることから始めました。
いただきものや画廊で購入したものなどが混在していましたが、未開封のものも多くありました。お仕事が忙しくなかなか楽しむ時間が少なかったのかもしれませんが、これだけ沢山蒐集するには並々ならぬ情熱が必要です。

仕分けした著名作家の作品。左から
ベルナール・ビュフェ: 『道化役者』工芸印刷
芹沢圭介:『いろはにほへと』染色布
中原淳一:『娘』木版画
複製品ではありますが、根強い人気のある作家の作品です。

こちらは備前焼の人間国宝である藤原雄の備前酒杯。
この他、人間国宝である六代加藤卓男や李朝白磁・高麗青磁などの陶磁器類も取り扱いさせていただきました。

大正の歌麿こと人気画家竹下夢二の代表作『黒船屋』
こちらの『黒船屋』は人気のある作品なので沢山複製品がありますが、その中でも質の高いプリントのものです。
この他、棟方志功の版画や須田剋太のペインティング、山下清のリトグラフなどの作品を拝見させていただきました。
思い出のあるものや気に入っている絵画は仕分けした中から選んでいただき、その他のものを取り扱いさせていただきました。
以上、簡単ではありますが先日取り扱いさせていただいた絵画・陶磁器のご紹介でした。
この度は弊社にご相談いただきありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
蒐集品や蔵の蔵品のことでお困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
古美術品などの骨董品を中心に絵画などの美術品まで幅広く取り扱っております。
丁寧な査定をお約束。古いもの・美術品の売却はORIGENにお任せください。
よろしくお願いいたします。



お持ち込み査定 from 吹田市 蔵に眠っていた刀鍔

2019.11.18 Category :


大阪府吹田市からお持ち込み査定にご来店いただきました。
「蔵の整理をしていて見つけた刀鍔です」と古びた木箱に入った沢山の鍔。

取りだしてみると古い鍔が九点と柄頭と縁が三振り分入っていました。
鉄製の刀鍔はかなりの赤錆が。。。柄頭と縁は銅製で保管状態も良好。江戸時代の姿を今に伝えています。

微かに見える銘は山城國住・盛家作。
鉄地 金象嵌 腐食により図柄不明 江戸時代
直径70mm厚み5mm

月を銀平象嵌、スッポンを銅高肉象嵌で仕上げた月とスッポン図の鍔
無銘 鉄地 金銀銅象嵌 江戸時代
直径68mm厚み4mm
夜空に浮かぶ月を眺めるスッポンがどこか寂しげで哀愁が漂う。

こちらは今回の中で一番大きな鍔で在銘品ですが、錆が激しく毛彫された銘が全く見えません。鯉に施された鍍金が鉄地の腐食で薄くなっています。
鯉の滝登り図 在銘 鉄地 鍍金金銀象嵌 江戸時代
直径80mm厚み4mm
今回お譲りいただいた刀鍔は保存状態が良ければ高く評価できるものでしたが、錆による劣化が強く評価が低くなってしまいました。時代のあるものなので残念でしたが鉄地の内側まで錆が進むと表面がボロボロと剥がれてしまい修繕が難しくなってしまいます。
表面的な錆で、なんとか修繕できそうな二点は我流ですが、再生に挑戦してみようと思います。上手くいったら後日こちらでご紹介いたします。

http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2019/tousougu.html
ちょうど今、大阪歴史博物館で昭和を代表する刀装具コレクター・刀装具研究者の勝矢俊一氏のコレクションの一部が展示されています。桃山・江戸期の名品が多数展示されています。
私も見にいってきましたが、象嵌や透かしの技術もさることながら、洒落の効いた図案と画面の構成力が凄い。鍔師達がしのぎを削って創作していた時期の作品は尖に尖っており、一見の価値ありです。12/1までお見逃しなく。
この度はご来店ありがとうございました。
蔵の整理をしながら少しずつお持ち込みいただけるとのことで、またのご来店を楽しみにお待ちしております。
貴重なお品ものをお譲りいただきありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。
弊社では長い年月を経たものを探しております。古美術品などの骨董品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広くお取扱いしております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします。



大切なもの売却代行 from TENRI

2019.10.25 Category :


「父の蒐集した美術品や骨董品の整理に関してご相談させていただきたい」
大阪府在住のお客様より、奈良県のご実家にある美術品・骨董品の売却のご依頼をいただきました。
今年に入ってから、蒐集品や収蔵品の売却を検討されているお客様からご相談いただくことが増えてきました。
美術品や骨董品の売却は一度限りの経験になる方がほとんどですので、慌てず慎重に検討することをお勧めいたします。
弊社では『買取り』だけではなく『売却代行』という選択肢もご提案しておりますので、お品ものに適した売却方法のご提案が可能です。
今回は実際にお伺いした際の写真と共に『大切なもの売却代行』に関してご紹介させていただきます。

「父が蒐集したものが奈良の実家に沢山あり、どうやって整理していけばいいものか… なかなか整理が進まず…」
私もいつの日か、同じ境遇になるのでは…と、ご依頼者様であるお嬢様からのご相談をお聞きしながら将来を案じておりました…
聞けば、お父様が定年退職後にインターネットオークションや古美術店で蒐集した絵画や骨董品の整理をされたいとのことでした。その数約150点。どこからどのように手をつけたらいいかが分からず引き取り先を探している中、弊社の事を見つけていただきご相談くださいました。
画像2枚目:ベルナール・ビュフェ『東大寺大仏殿』、竹下夢二『黒船屋』、唐三彩・石仏など

収集品のジャンルが多岐に渡るため、私ともう一人の信頼の置けるバイヤーと2名で実物を拝見しに伺いました。作品を拝見しながら蒐集したお父様をはじめ、ご家族皆様とご相談しながら売却方法をご提案していきます。
有難いことに収蔵品のリストをご用意していただいておりましたので、売却プランの提案がスムーズに進みました。作品の内容が不明の場合はこちらでリストを作成いたします。
画像3枚目:平山郁夫『飛天』(軸装リトグラフ)、 神崎淳『古都暮色』(リトグラフ)など

リストと照らし合わせながら作品の状態を確認し予想落札価格リストを作成していきます。
作品の状態は売却額に大きく影響するため、慎重な確認が必要です。また、真贋の判断が難しい場合は専門機関に鑑定を依頼することも可能です。
画像4枚目:中島千波『照蓮寺の荘川桜』(リトグラフ)

今回のご依頼品は絵画類を中心に掛軸、仏像、デザイナー家具など多ジャンルに渡りました。
工芸品や複製品もありましたが、一括してお任せいただけましたので単体では取り扱いが難しいものも複数まとめることで売却することができました。
ご愛蔵品や価値の気になるお品ものをお持ちの際には是非ご相談ください。
お品ものの内容や点数にもよりますが、2週間〜1ヶ月前後を目安に売却いたします。
詳しくは、お電話もしくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

この度は大切なお品ものの売却をご依頼いただきありがとうございました。
初めて取り扱う作品もあり貴重な経験となりました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
これまでも蒐集家のご家族からのご依頼や蔵の整理などを任された経験がございます。
納得のいく売却方法をご提案いたしますので美術品や骨董品などの整理でお困りの際にはORIGENにご相談ください。
※お品ものの内容やお取引条件によってはお預かりができない場合がございます。
※ホームページ内にあるリユース・リサイクル部門・ネットオークションでの売却代行は現在承っておりません。



止まった時間

2019.10.11 Category :


査定の際に見つけた古いアルバムに貼り付けられた一枚の写真。
昭和30年代頃と思われる時計宝飾店のショーウィンドウを写したものです。
腕時計や置時計、指輪などが陳列されています。
今でも時々商店街や街角で見かける昔ながらの個人商店。
廃業された時計店に残されたものの買取りと整理のご依頼をいただきました。

大阪市内で時計や眼鏡・宝飾品を扱うお店を長年営まれていたようですが、いつ頃から営業されていたか等、正確なことはわかりません。
というのも、今回はお家の方からのご依頼ではなく、その成年後見人である司法書士の方からのご依頼だったからです。
成年後見制度とは、判断能力が不十分なため契約等の法律行為を行えない人の代わりに後見人が契約の締結・財産の管理等を代理する制度です。
成年後見人の方より聞いたお話では成年被後見人の方が高齢になられ認知症を患い介護施設に入居されたとのことでした。
ご家族がおられなかったため、裁判所の許可のもと不動産の売却や財産整理を進めているとのことでした。
小さいものだと1mm程の部品。よくもこんな小さいものを正確に作れるなと感心してしまいます。
古い箱にしまってあった修理部品よりゼンマイやテンプ・秒針など。

長年使われた年季の入った修理道具。
表面のメッキが剥がれるほど使い込まれていますが、まだまだ現役の道具達です。
ここまで風合いが出るには長い時間が掛かります。長年、修理職人をされていたのでしょう。
使いやすいよう特殊な改造がされているものなどもありました。
こじあけ・オープナー・ハンマー・ドリルスタンドなど。

・CHRONOMETER JUVENIA 16 JEWELS 4ADJUSTS 100291 SWISS
・TANIT 15 JEWELS 4ADJUSTS SWISS
・ULYSSE NARDIN LOCLE 537615 SUISSE
・SEIKOSHA ADJUSTED 36477904 JAPAN
・CHRONOMETER SEIKO JAPAN
・CITIZEN Alarm 19 JEWELS PHYNOX
・OMEGA AUTOMATIC Seamaster DE VILLE SWISS MADE
・SEIKO CHRONOMETER 15 JEWELS 635 JAPAN
・LONGINES 17 JEWELS Cal.25.173 5ADJ 5669323 SWISS
いずれも不動。
壊れた時計が引出しに仕舞い込まれていました。
腐食したものの多くは水の侵入によるものでしょうか。現代の時計のような防水機能のない時代です。
修理の時のパーツ取り用に残していたのかもしれません。
今回の案件はご相談があってから作業完了まで約6ヶ月程の期間を要しました。
買取り査定や整理のお見積もりを提出し、裁判所の許可が出るまで一定の期間がかかります。
また作業中に価値のあるものが見つかった場合はその都度、成年後見人の方への確認が必要となります。

成年後見人の方の立会いのもと金庫を解錠をした際に証書や権利書などの書類に埋もれて保管されていた古いジュエリーケースを発見しました。
角は擦り切れ、ずいぶん年季の入った箱です。

開けると中には指輪が沢山保管されており、一同びっくり!
お店の在庫が金庫に保管したままになっていました。
カラフルで大きな石が印象的なレトロなデザインですが、製品としての販売が難しいため、品位別に計量し地金価値での買取りとなりました。
それにしても発見時に付けられていた値札を見ると金相場が今の1/4以下。ずいぶん上昇していますが金相場の上昇は世界の情勢不安と関係しているので気が気でない。
話がそれましたが、長年大切にされていたものや資産価値の高いものを無事発見できよかった。
長年住まれていた住居でもあるので処分するものも沢山ありましたが処分に関しては協力業者の力に頼りました。
特殊な案件でしたので全ての作業が完了するか不安もありましたが、無事終了し達成感を得られたいい経験となりました。
ご相談いただきありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。
弊社ではご相談内容に応じた細やかなお取引に努めております。
古美術品などの骨董品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広く取扱いしております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします。



職人礼賛 数寄屋建築金物

2019.09.14 Category :


菊、竹丸、小判、黄銅、赤銅、陶器に桑材と形も材質も様々な金物。
縁あって大阪の老舗建具店様からご依頼いただき、工房に残っていた金物などをお譲りいただきました。

数寄屋建築の建具を専門にされていたことから珍しい金物がずらり。竹や陶器のものは金物と呼んでいいのかわかりませんが。。。
陶器のものは青磁のものと染付のもの。染付は絵付けが施され手間のかかったお品ものです。茶室などに使う特別注文かも知れません。

数寄屋建築の名工として高名な平田雅也氏との関わりも深かったとのことで、残された金物はどこかの名建築の建具に使われたものの残りかも知れません。
職人が高齢になったことや時代の流れで廃業されていますが、貴重なお話を聞くことができました。

そんな珍しい金物の中でも、今回一番ツボに入ったのがこちらの一品。
これがなんという金物かご存知でしょうか。
意外と身近にある金物でどなたでも触れたことのある金物です。
建具に取り付けられる金物で名称は「押板」と呼びます。バネの力で自然に元の位置に戻る扉の手で押す部分に取りつける金物です。

黄銅のベースに1mm程の桐の薄板が貼り付けられています。実はここがツボでして。一般的なものは表面には何も貼られていません。
数寄屋建築に馴染むよう職人がわざわざ貼り付けたものです。
金物に板を貼りつけたものと言えばそれまでですが、建具の細部へのこだわりが感じられる仕事です。
聞けば、建具の小口や細部への徹底的なこだわりが認められ、当時の著名な建築家からの注文が後を絶たなかったそうです。

自宅建物は平田雅也氏の設計。町中にあることを忘れさせるような素晴らしい設計でした。
建替えの為に取壊しが決定していましたが、部材の一部は新しい建物に使われるとのことで安心しました。
金物以外には工房に残されていた鑿や鉋といった職人の道具類や建物に取り付けられていた希少な一枚板などをお譲りいただきました。
古い建築物には長い時を経た味わい深い天然木や当時の建築装飾品など希少なものが当時のまま残されていることがあります。
当時の職人が選び抜いた木材やこだわり抜いた装飾品をそのまま壊してしまうのはとても残念なことです。活用できるものはごく一部かもしれませんが次の時代に引き継げるよう努めていきたいと思っています。
築年数70年前後の家屋の改修・解体工事の際にはぜひ、ご相談ください。
弊社では長い年月を経たものを探しております。古美術品などの骨董品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広くお取扱いしております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします。



本日のお持ち込み 鉄瓶と錫瓶

2019.06.27 Category :


時代の砲口銀環摘鉄瓶と鈴半製の錫瓶を大阪市平野区よりお持ち込みいただきました。

口・肩・摘み・掴手共に均等の取れた形で比較的珍しい形のものです。無銘の鉄瓶で箱もありませんが時代の割に保管状態もよく、少しの手入れで実用できるお品物です。鉄瓶で淹れたお茶は美味しいので実用として使っていただける方の元へ届けばと思います。

銀製の環摘みは特別に誂えたものなどに多くみられる意匠です。

こちらは槌目打ちの錫瓶です。掴手にはあけび材が丁寧に巻かれています。掴手のあけびがほどけているものや錫の柔らかい材質ゆえ凹んでしまっていることも多い錫製品ですが、とてもよい保管状態でした。

本錫・鈴半製のお品物です。鈴半は大阪の老舗錫器製造元です。(96年閉店)
錫はお酒をまろやかに美味しくする特性があるので燗して良し、冷酒を入れても涼しげでいいかもしれませんね。
簡単ではありますが、お持ち込みいただいたお品物のご紹介でした。
大切なお品物をお持ち込みいただきありがとうございました。この場お借りて御礼申し上げます。
古美術品などの骨董品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広くお取扱いしております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします。



本日のお持込み買取 三浦親子の作品

2019.06.14 Category :


大阪府堺市より煎茶・茶道具などを沢山お持ち込みいただきました。

お客様のお父様が生前に集められたものでずっと物置に仕舞われていたそうです。
ほとんどが未使用品。「お茶屋さんに勧められて買っていたのかも」とのことでしたが、とても筋のいいものを選ばれております。

色絵金襴手雲鶴紋茶碗は三浦篤造
三浦篤といえば初代三浦竹軒の長男で二代三浦竹軒。初代三浦竹軒は初代三浦竹泉の三男。
苗字に数字があるのでややこしい。。。

倣祥瑞山水捻紋香炉は初代三浦竹軒造
先ほどの色絵金襴手雲鶴紋茶碗が息子の作品でこちらがお父さんの作品となります。

純銀製の火屋部分は金物師公寿造。
祥瑞(しょんずい)とは中国の上手の染付磁器。日本の茶人が注文して景徳鎮で焼かれたものと言われています。本作はその祥瑞を倣ったものです。
精白磁に呉須で染付られた細かな絵付け。捻紋の中に山水図や幾何学文様や松竹梅などの祥瑞紋様が描き込まれています。とても瑞々しく上品な逸品です。
その他にも源右衛門・伊東陶山・永楽善五郎など貴重なお品物をお譲りいただきました。この場お借りて御礼申し上げます。お持ち込みいただきありがとうございました。
古美術品などの骨董品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広くお取扱いしております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします。



先日の出張買取 in 東大阪市

2019.05.24 Category :


東大阪市のお客様よりご依頼いただき三十年間空家にされていたご実家にあるものの査定をさせていただきました。
押入れや箪笥に仕舞われていた古いものの中から二箱分を厳選し買取させていただきました。

和箪笥に綺麗に仕舞われていた宝飾品ケース。中身は。。。。

開けてみると可愛らしい小物が沢山収められていました。
鼈甲や翡翠の髪道具、珊瑚や陶器の帯留、カメオや古い腕時計などなど。
手の凝った和装小物は人気のお品ものです。また希少な天然素材の為、品質のいいものはとても高く評価されるものになります。それゆえに濫獲などが相次ぎ社会問題となっている天然素材も少なくありません。線引きが難しいところではありますが、今に伝わる限りあるものを大切にしていきたいものです。

続いては押入れに仕舞われていた古い箱。義阿曼??

なるほど。ギヤマンの当て字でした。
ギヤマンとはいわゆるガラス製品の古い呼び名です。ポルトガル語でダイヤモンドを意味するジアマント(diamant)の発音が訛ったものと言われています。
写真のものは戦後の切子ガラスの鉢です。ガラス製品がお好きだったようで鉢以外にもガラスの花器などをお譲りいただきました。
戦後のものは数が沢山あるので希少価値は高くありませんが、これからの季節に活躍してくれるうつわです。
昭和・大正・明治・江戸期へと時代を遡るのと比例して希少価値が高まります。江戸期のガラス製品は美術館の中以外では滅多とお目にかかれるものではありませんが、いつか自分の手で本物に触れてみたいお品もののひとつです。きっと日本のどこかにはまだ眠っているはずだと信じています。
簡単ではありますが、お譲りいただいたお品もののご紹介でした。
古美術品などの骨董品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広くお取扱いしております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします。



本日の買取 in 高槻市の山の中 part2

2019.05.04 Category :

築300年の古民家のお話part2
前回、ご紹介できなかったお譲りいただいたお品物について。

母屋・蔵・小屋を細かく見せていただき、蔵からは古い陶磁器類やガラスもの、漆器、使い込まれた道具類を。母屋から時代家具、古書類をお譲りしていただきました。お客様も「まだ見たことがない」と一緒に入った小屋でしたが、残念ながら唐箕や脱穀機といった農機具しかありませんでした。小屋あるあるです。

長い間、使い込まれ、いつしか使われなくなり、ずっと仕舞われていたものなので汚れていましたが、清掃すると見違えるほど綺麗になりました。
お譲りいただいたお品ものの中から明治末から大正頃のものに限定し選びました。

一段目
白磁南瓜形急須;明治後期大正
銅製槌目片口鍋;明治後期大正
エッチングコップ;明治後期大正
二段目
染付捻り文蓋茶碗 華中亭道八作;大正後期昭和初期
螺髪文コップ;明治後期大正
何度か扱った経験がありますが、正式名称ではありません。和ガラスの資料に同コップの写真を確認しましたが、名称は不掲載でした。阿弥陀如来の螺髪に似ているので仮称です。
染付牡丹図大鉢 華中亭道八作;大正末昭和初
三段目
プレスガラスプレート;明治後期大正
手吹きガラス吹雪文鉢;明治後期大正
銅製ざる明治後期大正
元々は庄屋さんのお家だったそうで当時としては上手の道具類が多くありました。良いものを長く、大切にされていたということが残されたものから伝わってきます。
また、京焼きの名跡である高橋家と近しい間柄にあったようで食器類は六代高橋道八作のものが数多く残されていました。

品の良いうつわやこれからの季節にちょうど良いガラスものなど、沢山のお品ものをお譲りくださりありがとうございました。

細かなエッチングがほどこされたガラスコップ。強く握ると割れてしまいそうなほど薄い。厚みは1mmほど。大切にしないと簡単に割れてしまいます。来客時などの上物でしょう。
暑い日が続き、少々バテ気味ですが美味しい冷茶で乗り切ります。
骨董古美術品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広くお取扱いしております。
丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします



本日の買取 in 高槻市の山の中 part1

2019.04.28 Category :


先日、大阪府高槻市の山の中にある築300年の古民家へ出張買取に行ってまいりました。
大阪市内から1時間ちょっとの場所ですが、山道に入ってからは「こんな山中に人家などあるのか」と思ってしまうほど山の中。

道中、山林の木々が酷くなぎ倒されており、また対向車は土砂を積んだ大型ダンプばかり。スマホは圏外。もしかすると騙されて、ありもしない場所に誘導されているのでは。。。と不安になりながら車を走らせました。目的地に近づくにつれて民家が見え始め、ひと安心。出張買取を初めて依頼されるお客様はどんな人が来るのか不安だと思いますが、慣れてはいるものの、こちらも初対面かつ見知らぬ土地なので案外、緊張していますのでご安心ください。

そんなこんなで、道に迷いながらもなんとか無事到着。着いてみると山々に囲まれ、空気の澄んだ小さな集落でした。ご依頼主からお話を聞いたところ、代々このお家に住んでいたわけではなく空家バンクを利用し、このお家を見つけられたそうです。家と裏山と中にあるもの全てそのまま引き受けられたものの、物は極力持たない生き方を実践されておられ、残されたもののほとんどは処分する予定とのこと。とは言え、「ただ捨ててしまうのは忍びなく、欲しい方の元に届けば」とご依頼いただきました。

母屋と土蔵と小屋の内部を細かく拝見し、沢山のお品物を買取りさせていただきました。築300年のお家ですが江戸期のものは流石に残ってはいませんでした。が、明治末大正頃のものは残されておりました。前置きが長くなってしまったのでお品物の紹介は次回にいたします。つづく。。。
空家バンク大阪
http://bank.osaka-sumai-refo.com



先日の出張買取 in 枚方市

2019.04.09 Category :


大阪府枚方市のお客様より出張買取のご依頼をいただきお伺いさせていただきました。15年間空家にされていたとのこと。この度、老朽化により家屋解体をせざるを得ない状態となってしまったため解体工事前にご用命くださいました。ご依頼者様は大事なものを探し、私は買取対象となるお品物を探させていただきました。

築80年の古いお家。あちらこちらに仕舞われた古いものを2時間かけて探索しました。旧日本軍の砲弾。もちろん火薬は入っておりません。お祖父様が退役後に記念として持ち帰ったもののようです。

台湾翡翠の香炉に中国葛明祥造の海鼠釉花瓶、象牙の麻雀牌。麻雀牌は残念ながら不揃いでした。

三浦竹泉の煎茶器と堆朱香合、瑪瑙の簪など。他にも小さく手の凝ったものを沢山お譲りしていただきました。

掛軸と古い写真アルバムに絵葉書帖。古写真も買取対象です。お客様自身も写っている人物が誰かわからない時代のものでした。戦争関係や記録の少ない風景写真など研究者の方々が求めることも少なくありません。思いのこもった大切な写真もあるかと思います。そういった写真を除いたアルバムなども買取対象となりますので是非ご相談くださいませ。役立つ資料が含まれているかもしれません。
色々とお話しさせていただきながら3時間ほど作業をさせていただきました。「こんなものも!」と喜んでいただけたものもあり安心しました。
意外なものに価値があるので「こんなものはダメだ」と思わずにお気軽にご相談くださいませ。骨董古美術品を中心に古い家具から時代建具といったものまで幅広くお取扱いしております。丁寧な査定をお約束。古いものの売却はORIGENにお任せください。よろしくお願いいたします。
今回お譲りいただいたもの一部抜粋
古い書棚・茶箪笥・三浦竹泉・煎茶器・抹茶碗・煎茶盆・如意・象牙麻雀牌・翡翠香炉・堆朱・葛明祥花瓶・書道具・硯・墨・鼈甲簪・瑪瑙簪・赤珊瑚簪・掛軸・古写真・絵葉書など。



本日のお持込み査定

2018.11.20 Category :

本日はお持込み査定に来ていただきありがとうございました。
「おばあちゃんが昔、集めてたものです」という古銭や切手などを沢山お持込みくださいました。

訪問に不安のある方や持込みの方が楽という方のための査定スペースをご用意しております。
とは言うものの、出張買取で外出していることが多く、お店の前まで来ていただいたにも関わらず留守で応対が出来ないことがしばしばあります。
お客様にはご迷惑をおかけしますがお持込み査定の際は事前にご来店希望日をお電話かメールにてご連絡くださいませ。
お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。
さて、本日お持ち込みいただいたお品ものを一部ですがご紹介いたします。

明治から大正まで発行された一圓銀貨。
明治七年が最初の発行です。発行された年が古いものは特に希少価値があります。それ故に偽物も多く存在します。

東京オリンピック記念1000円銀貨・稲穂100円銀貨。
こちらは少しだけ付加価値が付いています。ですが、僅かな付加価値ですので買取額は額面額とほとんど変わりません。
最近は銀行からも両替を嫌がられることが多く、額面額同等でも良ければ買取可能です。枚数が沢山あれば額面+αいたします。

偽物の壱両・五両小判
残念ながら偽物です。



K10ネクタイピン
WINSTON CHURCHILLのSILVER記念メダル
フランクリンミント製クラッシックカーインゴットSILVER925
金・銀製品の買取りも行なっております。地金としての価値だけでなく商品としての価値も考慮して査定いたします。
今回持って来ていただいたものは残念ながら地金価値のみ。クラシックカーシリーズは保管状態が良ければ商品価値をプラスできました。

昔、収集が流行した時代の切手。この時代のものは付加価値のついていないものが多いですが、通信用切手としての買取りが可能です。切手の額面・シート・バラなどの条件にもよりますが、買取額は額面の70%前後とお考えください。量が多ければ買取率もUPさせていただきます。
他にも記念メダルや銀製品、古銭などをお持ちいただきました。
古銭や切手など色々な種類が混ざったものやバラバラになったものでも大丈夫です。価値の有る無しに関わらず、お気軽にお持込みください。その場で仕分けして査定させていただきます。よろしくお願いいたします。



本日の出張買取 in 西成区

2018.11.08 Category :


大阪市西成区のお客様よりご依頼いただきました。
3年間空家にされていた古いお家。台風の影響による瓦や建具の損傷が至る所に見受けられ、家財整理が済んだら解体されるとのことでした。大正期に建てられた貴重な日本家屋でしたが維持管理にかかる費用を考えると致し方無かったようです。最近そういった老朽化や台風被害による案件が増えています。いつか古いお家を再活用するような事業にも取り組めたらと考えており、その為に必要な準備を始めていこうと思っています。
さて一部ではありますが、今回お譲りいただいたお品ものをご紹介いたします。

先代が商いに使っておられた帳場箪笥と小箪笥。小ぶりで手の良い唐木家具。小ぶりなものの方が流通が良く人気があります。

お客様が必要な着物を選ばれた後の残りもの。ですが、私としてはこちらの方がありがたい。藍染や絣の木綿布など。

使い込まれた鉋に鑿。錆びていたり、刃こぼれしていたりと状態は悪いですが磨けば光ります。また名工と呼ばれる鍛治職人の作ものは美術品として扱われるものもあります。

長い間、明かりをともしてきた照明の電笠。色ガラスが使われているものや本格的な切子が施されているものは希少価値があり高値で取引されるコレクション品です。(写真のものは時代が下り昭和期のもので希少価値はあまりありません)

11月にもかかわらず暑い日が続いています。私は今日も半袖で元気ですが、スタッフはもれなく風邪をこじらせております。2018年も残すところあと二ヶ月ほど、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。年内は12/28までの営業となります。また改めて年末年始の営業案内を投稿いたします。よろしくお願いいたします。



本日の買取 in 大阪府茨木市

2018.10.04 Category :

本日は茨木市よりご依頼いただきました。静かな住宅街でしたが、6月の大阪北部地震と先月の台風の影響による復旧作業が今でも続けられています。お伺いしたお客様のお家も瓦の落下、土壁に亀裂と大きな損傷を被られていました。2年間空家にしておられましたが、今回の災害でお家の処分を決められたそうです。正直なところ、直すのに掛かる費用を考えれば仕方ないのかも知れません。今回はそんな大変な状況の中、ご連絡いただきありがとうございました。

手許箪笥・関東長火鉢・茶器類に掛軸・着物など時代物を中心に沢山買取させていただきました。

掛軸は状態が悪くほとんど査定ができませんでしたが、一点ユニークな達磨の軸があったので纏めて買取させていただきました。掛軸に限らず状態は評価に大きく影響しますが、中には状態が悪くても高く評価できるもの、時代を経て傷みさえも味へと変化しているものなど古い物の評価の仕方は様々です。「古い・汚い・壊れている」と思っても捨てずに一度お見せください。よろしくお願いいたします。

そして私事ではありますが昨夜、車上荒らしに遭いました。。。手回しのドライバーで簡単に解錠されたようです。前日の仕入れの品物などを積んでいましたが幸い無事でした。こんなにも簡単に解錠されてしまうのには驚きです。自分は大丈夫とセキュリティ対策を怠っていた事が悔やまれます。今年の後半は地震台風車上荒らしと立て続けに不測の事態に襲われました。今年も残すところ後3ヶ月。年末まで何も起こらず、良いお正月を迎えられますように。皆様も呉々もお気をつけ下さい。



思い出のお品ものをありがとうございました。

2018.08.24 Category :

吹田市のお客様より思い出のお品ものを買取させていただきました。
指の上に載せられるような小さなお品もの。
昭和20年代-30年代初頭に木で作られたグリコのおまけです。

非常に小さいにも関わらず細かい部分まで良く出来ています。木製以外にもブリキ、セルロイド製など約3万種ものバリエーションがありコレクターも多いお品ものです。今回、買取させていただいたものは状態が非常に良く驚きました。聞けば、おもちゃでは遊ばず瓶に入れて眺めていたとのことです笑 そのおかげでこうして保存状態が良く残ってくれました。

再現してみると・・・・・・・・・・
どんな瓶だったかは聞きそびれてしまいましたが、こんな感じでしょうか。
思い出のお品ものをお譲りいただきありがとうございました。
GLICO MUSEUM 江崎記念館
https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/ezakikinenkan/



暑い中、ご依頼ありがとうございました。

2018.08.09 Category :

7月も沢山のお客様から大切なお品ものを分けていただきました。
店の近くの方から他県の少し遠い所まで沢山ご依頼いただきました。ありがとうございます。
じっとしていられない性分なのであちこち出かけられて嬉しい限りです。最長は滋賀県長浜市からのご依頼。遠方でもご遠慮なくご相談くださいませ。

先日、人生で初めて熱中症にやられました。。。冷たい飲み物ばかり飲むのはダメなのですね。。。
まだまだ暑い日が続きそうです。ご自愛ください。
明治初期無銘作翁嫗鶴亀蒔絵花月台(部分)
龍文堂造盛上沢蟹岩肌鉄瓶
古瀬戸灰釉水注
純銀製河南慶春花鳥図盃



本日の出張買取 in 住吉区

2018.06.19 Category :


大阪市住吉区のお客様からご依頼いただきました!
叔母さまのマンション処分に伴う家具類の買取依頼でした。民芸品がお好きな方で松本民芸家具・北海道民芸家具で統一されておりました。

松本民芸家具の37型ラッシチェア。

サクラ材のフレームに自然素材を編み込んだ座面。カヤツリグサ科のフトイという植物です。長年使われていた椅子なのでグラつき・座面のヘタリがあるものの、経年数から考えると丁寧に使われてきたことがわかるお品ものです。愛好家も多い松本民芸家具。きちっとメンテナンスし、大切に育てたい家具です。


こちらも松本民芸家具。八角鏡に映る通天閣も。。。


こちらは北海道民芸家具の整理箱。材質はカバ材。引出しの寸法が個性的な一点です。

晴寿堂造 霰平打掴手小鉄瓶。普段用の湯沸かしに丁度いい小ぶりなもの。
他にも大型の民芸家具や生活に馴染む時代ものを色々と買取させていただきました。
民芸家具・時代ものの査定はORIGENにお任せください。
※基本的に1名でお伺いいたします。大型家具等の売却をお考えの際は事前にお知らせくださいませ。



出張買取 in 加古川市・宝塚市

2018.06.14 Category :


兵庫県の加古川市・宝塚市のお客様よりご依頼いただきました。
水屋・本棚・飾り台・オールドマルニのティーテーブルなどの古家具や国鉄の銘板などを買取させていただきました。

マルニ木工の初期マークがプリントされたティーテーブル
以前ブログで紹介したことがあるマルニよりも古いもので、このマークは1933-1952年まで使用されていた初期マークです。

MARUNI WOOD WORK
フリーハンドでデザインされた左右非対称な親しみあるマーク

汚れているものの、70-80年以上経過したものとは思えないほど、ぐらつきもなくしっかりしています。

楢材の飾り台。

腰上25cmくらいある立派な飾り台です。


大理石の天板がはめ込まれ、細部の意匠にも手の凝った一品です。阪神大震災前に住まれていた古い家の時代から残っていたものだそうで100年は経過している正真正銘のアンティーク

そして、こちらは国鉄に勤めていたお父様が何故か持っていた銘板(笑)
当時は今ほど色々厳しくはなかったんでしょう。「持っていても仕方がない」ということで買取させていただきました。
その他にも沢山のお品物を買取させていただきました。「加古川市ですがこれますか?」と、心配していただきましたが全然問題ありません。事前にお品物の内容をお伺いしますが全国どこでも出張いたします!
よろしくお願い致しますm(-_-)m