ORIGENの記憶:身につける和の小物編

2018.11.05 Category :



手先の器用さと遊び心を感じる和の小物
硬く小さな素材の加工や針先ほどの金銀象嵌など細かな技によって造形されています。

セピア調の白黒写真は古い写真アルバムに挟まれていたものです。日本髪を結った女性の後姿。成人式か結婚式の時の記念撮影でしょうか。時代は大正期と思われます。

・左上:本鼈甲(べっこう)帯留、松竹梅
・左中:象牙帯留、梅
・左下:銀メッキ・真鍮帯留、鈴・菊
・右上:金銀象嵌時代帯留、鎧侍・甲冑武士
・右中:オパール帯留、古銭・和同開珎
・右下:赤珊瑚簪(かんざし)、牡丹

小さいものなので忘れられがちですが、赤珊瑚や翡翠、鼈甲、象牙などの希少な素材で作られているものが多い帯留や簪。和服を着る機会が減り、もしかすると箪笥にしまわれたままのお品物があるかもしれません。
また、他にも日本の細かな細工物を探しています。刀鍔・根付・煙管などの時代物がありましたらお気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。



古い家具や時代箪笥はありませんか

2018.10.31 Category :

古い家具、時代家具を探しています。
明治・大正・昭和期に製造された無垢の家具
古い家具は状態の悪さなどで諦められる方もいらっしゃいますが、希少価値のある高価なお品ものもあります。

例えば以下のようなものを探しています。
・水屋・食器棚
・茶箪笥・唐木家具
・伝統工芸品
・本棚
・テーブル・机
・椅子・ソファ
・小引出し・薬箪笥
・医療棚(病院や診療所で使われている棚)
・ケビント・ガラスケース
・山葉家具(YAMAHA)
など

残念ながら買い取り不可の家具もあります。
例えば、、、
・婚礼家具
・フラッシュ家具(はりぼて家具)
・大量生産の家具
・桐箪笥(買取可能なものもございます)
需要の少ないものや量販店の製品は買い取りが難しいです。

家具の査定をご希望の方は、
家具の置かれている場所や階数、おおよその大きさをお知らせください。
搬出に必要な人数など、スムーズにお話が進められます。
可能であればお問い合わせフォームより写真をお送りいただくのが一番です。
概算ですが査定額をお伝えいたします。
※24時間を経過しても返信が無い場合はエラーの可能性があります。お手数ですが、info@osaka-origen.comまで改めて写真をお送りください。

また、他に査定を考えられているものや価値の気になるものなどありましたら、合わせて拝見いたしますのでお気軽にお尋ねくださいね。



炎暑でも頑張ります

2018.07.12 Category :


暑い日が続きますが、休まず営業しておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。
暑い時期ですので引っ張り出すのはおろか、整理するだけでも一苦労かと思います。
大きなものや重いものでもご遠慮なくお問い合わせください。夏バテ対策で炎暑本番を乗り切ります!
写真は古伊万里青磁染付鯉滝登図皿の見込みの一部です。
川から勢いよく滝に挑む鯉。釉薬が瑞々しく、染付のコバルトがなんとも涼しげな一品!
雨天でもご遠慮なく。
よろしくお願いいたします。



Here comes a long-seller star!

2018.06.06 Category :


なにやらかわいい箱がやってきました。今回はこちらのお話を紹介したいと思います!


マテル社の1960年代のバービーちゃんです。
長く大事に箱にしまわれていたようで、服や髪はかなり状態が良かったのですが、
浮き出てきた可塑剤により体がべたつき汚れていました。
彼女はファッションモデルをしているらしいのでファッション雑誌の表紙風にしてみました。
真ん中のバービーちゃんはべたついていたバービーちゃんを綺麗にしたものです。
そのビフォーアフターをご覧ください!


左のビフォーから比べるとおでこのあたりなどの埃が取り払われ、黒ずんでいた肌もさっぱり。


昔のバービーちゃんはピアスポストの部分が金属で、
このように内側から緑青が広がってしまっていました。
またピアスの飾りの部分も腐食しており、残念ながら清掃中にぽろりと取れてしまいました…。
さすがにこれらは修復できなかったのですが、できるかぎり綺麗にしてあげます。


暗くて申し訳ないのですが、左はべたつきによるテカりや汚れによる黒い斑点や凸凹があります。
べたつきは触ると手に付着し、なかなか取れないほどでした。
それが清掃すると右のようにすっかり綺麗になり、人の肌のような柔らかさを感じる見た目に。
約60年前の人形とは思えないくらいです。


色や質感が違いますね。


こちらも腕と同様ビフォーはかなりテカりや黒ずみやが見られます。
ビフォーは日焼けしていたかのような色ですが、きちんと拭いてあげればさっぱりと透き通るような肌になりました。


ORIGENではお客さまが大切にされていたものを、次に大切にしていただける方にお渡しできるよう努めています。
今回のように綺麗にしてあげることで次の方に出会える機会が増えます。
ご不要になった際、ビフォーのように汚れてしまったから、
錆びてしまっているからなどで捨ててしまう前に、ぜひ一度ORIGENにお見せください。

今回は他にも数体のバービーちゃんが来たのですが、どれも髪型や顔つきが本当にかわいらしく、
服も人の服をそのまま小さくしたような縫製にわくわくしながら清掃していました。
こうしてスタッフ自身もいろんな品物に会えるのを毎回楽しみにしています。
ご相談、お待ちしております!

※お持ち込みをご希望の方は、お電話やメールフォームから事前のご連絡をお願いいたします。



ご依頼ありがとうございました!

2018.05.28 Category :


大阪市阿倍野区のお客様からご依頼いただきました。「実家の整理ほとんど終わったのですが、家具類が少し残っているので見に来れますか?」というご依頼でした。
お品物の内容にもよりますが少量であっても出来るだけ足を運びますのでお気軽にご相談ください。

道路に沿って横に長いお家の二階部分。

二階は開かずの間だったそうで床には埃が、、長期間そのままになっていたお部屋
お問い合わせいただいた家具は桐箪笥や婚礼家具が中心で引取りはできませんでしたが、戸棚や押入れの奥に処分を免れ残っていたお品物を買取させていただきました。

戦前に建てられたお家なので食器や小物など古いものが奥からちょこちょこ出てきます。

古い海苔のガラス瓶。汚れでギトギトですが、、、、、、


綺麗に清掃すれば、古いガラス特有の気泡と手吹きガラスのゆらゆらが現れました。ここまで古い手のものは珍しい。※中途半端な時代の海苔の瓶は×

モールガラスのキャンディーポット

こちらも清掃すれば気泡の入った青ガラス。蓋がないのが残念。


手洗い場についていた小ぶりな電傘

女性物の古い懐中時計

リューズを巻くと軽快に時を刻みはじめました。(LENROC 18K 15JEWELS SWISS MADE)

カメラ・真空管などなど。

ボケ味が良さそうな二眼レフ。
他にも趣味のアマチュア無線機材などを買取させていただきました。
「もう少し前に御社のことを知っていれば、、」とお客様。ひと足遅かったのが残念でしたが、こればっかりは仕方がない。少しでも残っていた古いものを見つけられてよかったです。
ご依頼ありがとうございました。



本日もご依頼ありがとうございました。

2018.05.20 Category :

ご依頼ありがとうございました。

朝昼夕とタイトなスケジュールながらも時間調整にご協力いただきましてありがとうございます。
時間調整やルート調整がピタッとはまった日は充実感が違います。
今日も色んなものが集まりました。

OLYMPUS OM-2
レンズにアテがあるのが残念。しかし交換レンズや付属品など他のものは無傷なのでOKです。

電傘:シンプルな乳白平ガラスシェード
平ガラスシェードは再生産されているので単価は低いですが、古い照明器具やランプは希少価値のあるものもあります。

偕楽園焼の花瓶:紀州徳川家の御庭焼き:鮮やかな色彩の交趾写

アルミ製の特大茶壺?炭入れ?かちょっと正式な用途がわからない。。

銅製の草花紋御所薬缶と錫の急須:細かい草花が彫刻されています。

花梨玉杢衝立:真鍮製の台座がついています。迫力のある希少な花梨玉杢材です。

ごく一部のご紹介ですが、おかげさまで今日も沢山の品物が集まりました。
ご依頼ありがとうございました!
骨董・古美術品などの時代ものから作家ものまで幅広く取り扱っていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。
よろしくお願い致します。



ゴールデンウィークのお知らせ

2018.04.25 Category :

ゴールデンウィークもORIGENは営業しております!
ORIGENではお写真での簡単な査定も承っております。
帰省の際など、気になるものを見つけられましたら、ぜひ送ってみてください。
もちろんお伺いすることもできますので、
お電話やメールにてご連絡ください。

※4月30日(月)はお休みです。



京都府南丹市へ

2018.04.15 Category :


学生時代の先輩が移住を決めた京都府南丹市。
先輩の借りた古いお家の中に残された家財道具たち。
「何か、役に立つものがあれば」と声をかけていただきました!
大阪市内から車で1時間半で行ける茅葺屋根の家が残る古い集落。
修繕が必要な部分が多い古家ですが、過疎化を食い止めるべく、行政からの様々な助成金があるそうです。

牛小屋。
母屋・倉庫・牛小屋と「あのへんまで」と畑が出来そうな土地がついてお家賃なんと2万円!!安い!!
週末だけ南丹市で過ごすために家を借りている人もいるそうです。家主さんからすれば住んでもらえるだけでもありがたいのでしょう。

先輩の借りた家のすぐ近くにある立派な茅葺屋根の家。。。。。。




この有様です。住む人がいなくなり、手入れがされなくなり朽ち果てています。茅葺きの葺き替えはとても高いようなので維持管理が大変です。


家具職人の先輩に古いアームチェアの修理を頼みました。買取で出てきた椅子ですが、状態が悪くあちこち傷んでいます。カタチがとても気に入っているので復活させます。
椅子の引取りの時にはもう少しゆっくり散策したいと思います。



二度目のご依頼

2018.04.14 Category :

以前にご依頼くださった大阪市内の教会から二度目のご依頼でした。
ありがとうございます!
「ひと部屋、整理したので今からこれますか?」とお電話いただきました。車で10分ほどの場所ですのですぐにお伺いしました。
教会の部分を含めると広い敷地です。整理するのも一苦労。部屋の整理が済み準備ができた時にご連絡いただいています。

ナラ材の虎斑の綺麗な小引出。JAPAN COLORのベロ付き品名差取手。


時代のある和硯・唐硯数点。

金亀堂銀象嵌漢詩刻鉄瓶
以前に少しお声かけしていたものを探し出してご連絡いただきました。感謝です。
特にお近くのお客様は足まめに通わせていただきます。距離が遠い場合はちょっとご相談となりますが…事前にしっかりお打ち合わせさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
お品物の内容・数量に関わらずお気軽にご相談くださいm(_ _)m



ORIGENの仕事:S様邸 其の一

2018.04.10 Category :


チラシを見てお問い合わせくださったお客さまと共に長年住まれたお家の整理をしています。
「祖父の代から住んでいる家を片付けたいが、何をどう整理したらいいものか、どんなものが買取対象かもわからないので相談にのってほしい」
とお電話をいただきました。見ず知らずの相手にこのようなお電話をしてくれるお客さま。ありがたい限りです。

住吉大社の近くの昔ながらの一軒家。お家に入れていただき、まずざっと拝見させて頂きました。
私「Sさんどんな感じで見ていきましょうか?」
Sさん「どうしましょうか」
私「どうしましょうか。。。」
私「とりあえずひと部屋ずつみていきましょうか」
Sさん「そうですね」
ずっと昔から家にあるものや昭和の懐かしいもの、多趣味だったお父さまの残したコレクションや道具類に日用品など。長い年月をかけてたまった品物たち。
これから月に一度か二度ほど整理のお手伝いをすることになりました。

買取の仕事は同じお客さまと会うのは一度きりということも少なくありません。
買取業だけにかぎったことではないかもしれませんが、人生のなかで何度も繰返し経験することではありません。
それゆえに、私としても一度きりで、もうお会いすることがないのかなと寂しく感じることもあります。

また、物の売買だけで終わりというのも寂しいものです。
何か、お客さんとの出会いの記憶を残したいと最近考えています。
このブログの写真のものは全てS様のお家より買い受けたものです。

取り扱っているジャンルは多岐にわたります。特別高級なものだけでなく、珍しい一点ものから、なんとも言えないものまで古いものなら幅広くなんでも拝見します。

全てのお客さまに同じことが出来るわけではありません。距離が遠い場合やお品物の内容によっても異なります。

が、「ORIGENに任せて良かった」と思っていただけるようベストを尽くします。

近々、新たなメンバーがORIGENに協力バイヤーとして加わってくれる予定です。
私ではカバー出来ないお品物の場合には信頼を置くバイヤーが査定できるようになります。

古いものに関することであればどんなことでもお気軽にご相談ください。よろしくお願いいたします。



ご来店について

2018.04.10 Category :

今回は店舗へのご来店についてお知らせします。
出張査定でお客さまのもとへお伺いしていることが多いため、
お店を留守にしていることも少なくありません。

お持ち込みでの査定をご希望の方は、
お電話またはメールフォームよりご連絡ください。
メールフォームよりお問い合わせくださる方は、
お品物のお写真を送ってくださるとスムーズです。
※お返事はなるべく受け取ってから24時間以内にしておりますが、
 お時間いただくこともございます。ご了承ください。

ORIGENでは古物を中心に、様々なものを承っております。
気になるものがございましたら、ぜひ一度お見せください。
以前ブログの『パンフレットリニューアル』の記事でも書きましたが、
お客さまが「古い・汚い」と捨てられた中に買い取れるものがることがよくあります。
査定をお考えの方は、整理されてしまう前にお見せくだされば幸いです。
古かったり汚れていても、清掃や修理をして、
ご所望の方に使っていただけるようになるものがたくさんあります。

※状態や使用などにより、買取できないものもございます。
 例:桐の着物箪笥、ノーブランドの新しい家具、婚礼家具など。

お問い合わせお待ちしております!



ひとやすみは文山包種茶で

2018.03.16 Category :


茶でひとやすみが最近のマイブームです。
暖かくなったり、寒くなったり、暇になったり、急に忙しくなったり、なんだかんだと東奔西走しております。
ドタバタのちょっとした間や就寝前にいい時間を過ごせるので趣味にしたいなと思っています。ちゃんとした茶のいれ方や作法も習いに行きたいですが、今はYouTubeの見様見真似で楽しんでいます。

知人から台湾のお土産でいただいた文山包種茶。花の香のするとても飲みやすいお茶。

壷1/3の量で初回二十秒。以後四十秒。

出涸らし。もしや、美味しいのでは!?と食べてみましたがダメでした。
さて、本日はあいにくの雨ですが、査定のご依頼をいただきましたのでこれから張り切って出かけて参ります!
ご清聴ありがとうございました。

※店舗でのお持ち込み査定に関するお知らせ
店舗にお品物を持ってきていただけることがありますが、出張査定で不在のこともあるため、お持ち込みの際は事前にご連絡くださいませ。
よろしくお願い致しますm(_ _)m



一葉の写真の角に

2018.01.31 Category :


買取した古家具の中から出てきた一葉の写真。
下駄を履いた少年がレトロなバイクの前で記念撮影をしているノスタルジックな風景。お父さんにじっとするように言われたのでしょうか、ズレたサングラス、つり上がった眉毛、不自然な角度でバイクのサスペンションをつかむ手。足元の水の跡はバイク洗車のためのものか。おそらく1950年代後半~60年代初期かと思われます。

バイクは、あのラビットスクーターかな?と思い、調べたもののどうやら違うようです。ホイールが違う。ラビットスクーターは鉄っちんホイールで写真のバイクはスポークホイール。もしかすると、1950年代の男のKAWASAKIかもしれません。

これは1959年式・日産のオースチンA50型と思われます。
フロント・リヤで高さの違うフェンダーが特徴的。グリルの形とボンネットダクトも一致します。
https://nissan-heritage-collection.com/DETAIL/index.php?id=21

オート三輪も二台写っています。
今となってはフレームの中に沢山の見所が詰まったいい写真です。
そして僕にとって一番ぐっときたのは写真の角に写り込んだ四文字。






偶然なのか、意図的なのかはわかりませんが、僕にとっては神フレーミング。
この電柱広告が写っていたからといって特に何もありませんが。。。この←の先でどんな古物売買がされていたのか。とても気になります。昔の古物商の営みを少し窺い知れた気になれるいい写真です。



鉄瓶・錫瓶・銀瓶・金瓶の買取・大切なお品の売却はORIGENにお任せ下さい。

2017.12.27 Category :


個性的な時代鉄瓶、有名作者の鉄瓶を探しています。
使われず眠っている鉄瓶・錫瓶・銀瓶・金瓶を売却する際には是非ORIGENにお見せください。
10年程前の高騰時に比べると値が下がってはいますが、有名釜師や古作のものなど300万円を超える高いお品物もございます。
古い鉄瓶は保管状態によっては錆びてしまい、使いものにならないように思われるかもしれません。あまりに酷いダメージがある場合は修繕が出来ない事もありますが、赤錆び・掴手のゆるみ・蓋つまみの破損などは修繕が可能です。
金属部分の破損は彫金師の方に修繕を依頼するため、その分査定額は下がってしまいますが、費用をかけて直す価値があるものもございます。「壊れている、錆びている」状態でも是非お見せください。評価のポイントをご紹介いたします。

①材質

鉄・錫・銀・金など様々な種類があります。
銀・金などは貴金属としての評価もあるため、高額なお品物です。

②銘

蓋の裏面にある銘(写真は龍文堂造)
蓋以外の部分に銘がある場合は高値の可能性大。鉄瓶屋の屋号だけでなく作家銘の有無が重要です。
(龍文堂・亀文堂・金龍堂・金寿堂・光玉堂・角谷一圭・秦蔵六・波多野正平など)

③紋様


胴部分に様々な紋様があしらわれたもの
饕餮紋(とうてつもん。中国神話の怪物)は人気の紋様です。

④意匠

南部鉄瓶
銀つまみ
玉環つまみ
銀象嵌
耳・つまみ・象嵌など細部に手の凝ったお品ものは特別注文された希少なお品ものの可能性大
象嵌(金や銀など他の金属を埋め込んだ手の凝ったもの)

以上のような作・材質・意匠・時代などから総合的に判断して価値を査定しています。
一番重要なのはやはり作者。手の凝ったもの、贅沢な特注品、金銀としての評価をも上回る作者のものもあります。
ここで問題です。写真には鉄瓶・銀瓶(銀張)・錫瓶がありますが、9点の内で最も高額なのはどれかわかるでしょうか??
答えは「いいね!」の下のタグ内に記載しています。

おまけ

大抵はこんな風に赤錆が出ています。

茶葉を入れ何度も湯を沸かし、時間をかけて修繕いたします。
十分に育ったらご紹介いたします。

鉄瓶・錫瓶・銀瓶・金瓶をご売却の際はORIGENにご相談ください。
よろしくお願いいたします。



自社制作HPリニューアルしました!

2017.11.12 Category :


開業時からのHPをフルリニューアルいたしました!
以前のHPも気に入っていましたが、開業当初は曖昧だった自分のイメージが少しずつではありますが、ことばになり、かたちになりはじめました。
難しいプログラムや専門的な部分はプロの方にお願いしましたが、HPのデザイン・HP内の写真撮影は全て自分たちで制作・撮影しました。
少しずつ構成を練り、何度もスタッフと打合せを繰返し作りました。一箇所毎に微調整を繰り返し、一点ずつ品物を撮影するのには時間がかかりましたが、お客さまが感じる印象と自分たちの等身大の姿にズレがないように工夫しました。とはいえ、写真のように常にスッキリと店内は片付いてはおらず、、、写真とはズレがありますが。。泣
まだまだ改善するべき箇所もありますが、少しずつ丁寧に内容を更新・充実させていこうと思います。HPに負けないように一生懸命頑張ります。よろしくお願いいたします。



大切なもの売却代行:亀岡市別荘

2017.10.14 Category :

昨日、亀岡市に出張してきました。
以前に売却代行のご依頼をいただいたお客様からのご紹介で亀岡市にある別荘にお伺いしました。
お客様と大阪市内で待ち合わせし、道中に詳しいお話を聞くと「学生の頃に行った以来、一度も行っていないんです」とのことで少々不安になりながらも現地に向かいました。
大阪市内から新御堂→箕面有料トンネルを抜けてから20分ほどの場所で大阪寄りの亀岡。50分ほどでアクセスできる便利な場所。
トンネルを抜けると、こんな所に家なんてあるのかと思うような田園風景です。

山を登って行きます。

道に迷いながらも、近づくにつれ「この辺りだったような気がします」と記憶を頼りに捜索すること十数分。
見つけました。


鉄扉は錆びて壊れ、植物に侵入を阻まれています。

長い間、閉ざされた玄関を開けると室内にはカビの匂いが充満していました。
それに加え、すごい荷物の量。
ご依頼者さまのお父様は数年前までは頻繁に出入りされていたそうです。


茶箪笥・茶器・鉄瓶などが雑然と置かれております。

屋根裏部屋


この後は、お品物の捜索・搬出で写真を撮る余裕が全くありませんでした泣

家具類、茶道具、置物、火鉢、楽器、大工道具、釣道具など。
今回は売却代行ということでお品物をお預かりし業者入札会へと出品します。
出張引取作業・仕分け・検品・出品・集金まで全ての作業をお任せくださいました。
買取とは違い、2週間前後の期間を要しますが価値の気になるもの、コレクションなどの売却時に適しております。
山奥の別荘という特殊な案件でしたが、無事に引取作業も完了し、ほっとしました。
お困りごとや特殊な引取でもお気軽にお問い合わせください。



オークション撮影代行・出品代行

2017.09.04 Category :


オークション写真の撮影・出品代行お受けいたします。
ORIGENの得意分野のひとつに高画質での写真撮影技術があります。私、大学時代に写真を専攻しており、その甲斐あって写真撮影は得意分野です。誰でも簡単に商品を売買できるネットオークションが人気ですが、スマホやコンパクトデジカメでは商品の細部写真や高画質撮影は難しいものです。またプロ用のライティング機材で自然光に近い写真撮影が可能です。写真でしか判断のできないネットオークションでは商品の魅力を伝える写真かどうかで落札結果が大幅に違ってくるのです。

金銀象嵌*が施された古い刀鍔です。数ミリ程の象嵌も高画質撮影

↓古鉄の風合い

↓銅の緑青*の風合い

↓小指の先ほどの一分銀

↓髪の毛より細い線

古銭は時として髪の毛よりも細い刻印の有無で希少価値の決まるものもあります。
肉眼では確認できない部分は写真で確認します。
↓iPhoneとNikonデジタル一眼比較

iPhone

愛機Nikon

iPhone

愛機Nikon
細部を比較するとその差は歴然です。

自社スタジオで撮影いたします。

価値の気になるもの・コレクション品をお持ちの方、撮影・パソコン作業の苦手な方など、撮影のみの作業からオークション出品出荷などの全てまでお客様のご要望に沿って作業いたします。
1点の撮影から業者様の大口案件まで歓迎しております。お気軽にお問い合わせください。
*店頭へのお持ち込みは事前にお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。

*ぞうがん
金属・陶磁器・牙(きば)・木材などに、模様などを刻み込んで、そこに金・銀その他の材料をはめ込むこと。また、そのはめ込んだもの。
*緑青
緑青(ろくしょう)とは、銅が酸化することで生成される青緑色の錆である。銅青(どうせい)や銅銹(どうしゅう)ともいう。銅合金の着色に使用されたり、銅板の表面に皮膜を作り内部の腐食を防ぐ効果や抗菌力がある。



目に映るもの

2017.08.22 Category :


古いお家の引き出しの中や箱の中には実に色々なものが詰め込まれています。
一枚目の写真は実際に買取した古い木箱の中身そのままの姿。
気に留めなければ見過ごしてしまいそうなほど小さなものばかりです。
「こんなものガラクタじゃ」と思われるかもしれませんが、なかには価値のあるものもあるのです。一部ご紹介いたします。

書道の古い墨(高価なものもあります)

古い極小南京錠(解錠不可)

古い飛び出しナイフ(魚型)

小さな貝(天然)


目貫(日本刀の柄につける装飾金物コレクションアイテム)

真鍮の古いマイナスネジ(古家具の修繕必須アイテム)

相談役ピンバッジ(頼りになります)

古い髭剃り(紳士の嗜み)

紙切れ(昭和10年前後)


豆大黒・恵比寿様(※稀に純金製あり!)

ガラス瓶の蓋のみ(いつか役に立つ日が、、、)

耳かきの先端(否!簪の先端)

極小鍵(古い極小南京錠不一致)

髑髏数珠(魔除け・厄除け)

こういった具合で引出しひとつ見ても実に沢山の見所があるのです。

無価値に見えるものもあるかもしれませんが

実はここにあるほとんどのものに買手がつきます。

この仕事をしていてつくづく思いますが、本当にワケのわからないものを必死に探している人がいらっしゃいます。笑

古いものはどんなものに驚く程の価値があるのかわからない世界。

細かく細かく分け行って分け行ってやっとのおもいで価値あるものを見つけることもしばしばです。

価値のないガラクタかもしれない。。。
売れるものがあるかわからない。。。
無駄足になるかもしれない。。。
長年空家で放置しているので散らかっている。。。

と、ご依頼時に色々と心配してくださるお客さまが沢山おられ、ありがたい限りです。しかし、どんな状況でも遠慮なくご用命ください!

私たち、古物商は欲しいものをメーカーや問屋に注文することはできません。買取依頼くださるお客様があってこその商いです。

しっかり丁寧に拝見いたしますので、ご売却の際にはORIGENにご用命ください。

よろしくお願いいたします。



今日の一品

2017.08.07 Category :


江戸期の蓮型舎利容器
大阪市阿倍野区のお客様より買取させていただきました。
仏教関係のものの中でも手のひらにのるような小さなものが好きなので嬉しいお品です。
台座の漆が剥脱してしまっていますが、かえって時代を感じられるよいお品です。

舎利とはお釈迦様の遺骨を意味しておりますが、実際には瑪瑙や翡翠などの石の粒が代用されております。代々に渡り、受け継がれてきたことを伝える沢山の舎利が収められています。本来は雫型の部分を引き抜くことで新たな舎利を入れることができるのですが、固着してしまい開けることができません。
仕切り板の傾きを直してあげたいのですが。。。

仏教美術は今だ人気のあるジャンルですが、単なる観賞物ではなく、信仰の対象ですので一般の方の感覚からすると仏壇に安置されている仏像や仏具などを売買するというのは、なかなか馴染めないかもしれません。それゆえに市場に流通することなく処分されてしまうこともしばしば起ります。そういったものの中には希少なものもございます。ORIGENでは仏教関係のお品ものの買取をご依頼いただきましたら、お客様のご要望に応じ、ご住職様による、閉眼供養・仏像供養などもいたしております。
心のこもったお品もの売却はORIGENにお任せください。



大切なもの売却代行

2017.07.28 Category :


蔵に限らず、物置、空家、持ち物件の整理の際にはORIGENにご相談ください。
古い蔵ですと色々なものが押し込まれた状態のうえに長年放置され手のつけられない状態になっていることもしばしばかと思います。
1枚目の写真は実際に買取にお伺いした大阪市阿倍野区の蔵です。
内部には嫁入り道具や戴き物、古い箪笥、古道具など色々なものが押し込まれており、手前から少しづつ丁寧に整理していかなければ散らかるばかりで奥に眠ったものを見ることはできません。

錆びついて閉じられたままの重い銅板の蔵窓をこじ開け、光がさすと散らかった内部状況が、、、

ここまで色々なものが散乱していると査定する品物を探すだげで一日仕事です。お客様にも手伝っていただき、必要なものの捜索と査定できる品物を探していきます。
ORIGENでは買取だけでなく、大切なものの売却代行も積極的に行なっております。買取とは違い、お品物をお預かりし、ネットオークションや古美術品の入札会などへ出品いたします。価値の気になるお品もの、代々受け継いだお品もの、蒐集品など売却時に、ご納得の売却方法を提案させていただきます。
また、売れるものがわからない場合でもご安心ください。整理選別からお手伝いいたします。
今はまだ、知人や馴染みのお客様からの依頼が中心の売却代行ですが、お預かりしたお品ものは責任を持って管理、売却いたしますのでご安心ください。
お家の整理や骨董品の売却は一生に何度もあることではありません。失敗しない売却はORIGENにお任せください。